最近の記事

2013年03月30日

続・犬たちの悲鳴 告発から3年(再)

http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/120821.html

ブリーディングにより意図的に遺伝子疾患を持つ動物を作ることは問題だと思うし、番組で言われていた通り動物自身が不幸だと思う。視聴者をそういう風に思わせるような番組作りだった。ではこれが人間だった場合、遺伝子疾患を持つ子供が産まれると分かっているのに産むことは問題にならないのか。多くの人は子供がそうなるなら中絶を選ぶだろう。しかしこの問題をテレビで扱う場合はネガティブなイメージで語られることが多い。中絶は親の勝手と思うかもしれないが子供の立場を考えたときそれが幸せだと思えるのか。自分がもし事故に遭い社会のゴミになった時、まだ生きたいと思うだろうか。ただ他人に迷惑かけまくるウンコ製造機つくるメリットなんて親にも本人にもない。動物でこの問題を扱うならもっと優生学の話も取り上げられていいんじゃないか。
posted by クライシ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

生徒に希釈塩酸飲ませる=実験ミスで罰、健康被害なし―愛知

http://news.nicovideo.jp/watch/nw492416?marquee

希釈塩酸を飲むのって中学生時代に多くの人が経験あると思う。生徒に飲ませる口実として罰ゲームが問題であって希釈塩酸自体は何の問題もない。害がない事は明示してるだろう。飲みたい人いるか?っていう風に自主的に飲ませたら問題なかった。
何が怖いって希釈塩酸を劇薬か何かと思ってる連中。この教師がまるで拷問したかのような妄想っぷり。まず中学校の実験で失敗してる時点で真面目に話聞いてないんじゃないのか。ものによっては実験に失敗する方が危ないから。
教師の行動よりも無知な連中が多いことにガッカリさせられた記事。コメント読んでも罰ゲーム自体の問題性よりも塩酸に対するコメントが多い。
posted by クライシ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

どうして女の身体って、不健康なのが「美しい」ってされがちなんだろう

http://d.hatena.ne.jp/miyakichi/20080919/1221792889

昔から言われてるけど不健康なのが美しいとされることに関して。

そもそも健康的って何なのか。ここで書かれている健康的って言うのがよく分からないが恐らく外的な矯正力を受けず自然なものであり、体が正常な機能を保っていることだろう。美しさを求める行為がそもそも不自然であり不健康な行為になることが多い。美しさというのは時代によって変わるものだし方向性も無い。現在において細身が美しいとされるが時代が進んだからといってより細くなる方向に行くとは限らない。いずれ体を鍛える事が美しいと一般的に言われるぐらいメジャーな価値観が流行るかもしれない。現在は細身であることが美しいとされるが時が経てば現在の纏足のような認識になるかもしれない。
ここで言われている健康的なものを美とする文化はあるにはあるんだろうけど、これは特徴付けし辛いから浸透しないんじゃないかな。纏足にしてもお歯黒にしてもコルセットにしても視覚的に分かりやすい。だからこそ魅せつける要素として使いやすかった。
現在において細身が美しいとされるのは単純にそういうものが流行っている時期であって不健康だから美しいわけではない。大体、不健康なものが肯定的なものとして使われるということは現在の生活にそれだけ余裕があるということ。労働階級の人間は働かなければならないから纏足もコルセットも出来なかった。不健康な人間なんて本来淘汰されるはずだからな。
一般レベルで言うと体型気にしてても不健康になるまで痩せようとしてる人は見たことがない。大体口だけで何もしない奴らが殆ど。食事制限って言ってもその時だけで三日坊主。体型なんてその程度。多くの人は他の部分を見ていることは分かるだろう。
posted by クライシ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

こんなの読めるか! 文系には理解不能な時計

http://news.nicovideo.jp/watch/nw479769?marquee

これ見て文系がどうとか、ゆとりがどうとか書いてる奴はそんな事でしか優越感に浸れないのか
知識として持ってれば文系であろうがゆとりであろうが読める。逆だったら理系でもゆとりじゃなくても読めない
半分くらいは現在でも高校までに習うと思う
よく人を理系、文系に分けたがるが脳や性格の違いじゃなくて単なる専門の違いだから。例えば高校で理系トップクラスと文系トップクラスを比べた時、学力の差が大きく出ることはないし理系は英語が苦手で文系は数学が苦手なんてこともまず無い。将来の事考えどちらかを選択している。
文系は論理的思考力がないとか平気で言う奴が居るがそれは文系だからではなく、そいつが頭が悪いだけ。倫理的思考力使わない学問なんて存在しないんじゃないか。音楽みたいな芸術分野でも使われる。
posted by クライシ at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

もしも100兆円あったら… それでも仕事しますか?

http://news.nicovideo.jp/watch/nw476131?marquee

意外と現状の仕事に不満持ってる奴って少ないのかな。それとも仕事を辞めると何も残らないからか。
起業するという選択肢は殆ど趣味みたいなもんだから理解できるがそのまま企業に働くという考えは絶対ないな。仕事に不満を持ってない奴には分からんかもしれんが仕事は金を貰うための労働だから。そりゃ自分の好きな事が出来てるんなら続けるだろうが、そんな人は一体いくら居るんだろうか。
posted by クライシ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

山本美香さん伝えたかった「戦場の人びと」戦闘ではなく戦争を取材したい

http://www.j-cast.com/tv/2012/08/22143555.html?p=all

今更だけど戦場カメラマンの話。彼女が取った写真よりも死んだことのほうが世間一般で広まったのは皮肉だな。渡部陽一みたいに偶に海外に行ってテレビで写真見せるほうがはるかに意味があると思う。戦争の現実を世間に広めたいという目的ならそっちの方が確実。高橋邦典もNHKに出てからWikipediaに記事が出来た。この人は死んでから出来た。誰も知らない写真家が取った知らない国の事なんて一般人は殆ど興味ないだろう。
あと戦場カメラマンに左翼的な人が多いのは何でだろうか。戦争の現実を伝えたいと言う割に撮る対象は大体、子供、女で実際の戦場とは言い辛い。真実を伝えたいというより自分の主張を裏付けるための材料にしたいだけ。戦争で最も被害をうけるのは一般人でなく兵士。兵士が死ぬ事は当たり前ではない。
映像見る限りこの人は戦場に向いてないと思う。危機的な状況で冷静な判断が出来ない人と佐藤和孝は良く行動できたな。女が撃たれてんのに逃げたとか言われるけどわざわざ死にに行くバカいるのか。女が死ぬのわかってんのに。

そういや雲仙普賢岳の時、取材してたらしいな。ジャーナリストが迷惑かけた事件。今見ると火砕流って津波みたいだ。
posted by クライシ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性同一性障害の方への疑問。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486222539

性自認に関してはずっと疑問だった。そして今までいろんなものを読んだが性自認に関する違和感というものが何なのか分からなかった。普通に生きてればこの性別が良いとか執着すること無いし、違和感ないから分かるはず無いんだけど。デイヴィッド・ライマーの例があるから性自認は先天的なものだろうと思うが半陰陽の子が途中で性別を変えても以前と同様違和感なく暮らしたような例もあるし良く分からん。性同一性障害って異常な変身願望の様に感じるんだよね。わからない人からすれば。
体が女なんで体を治療するしかないと思ってましたって書いてあるけど性別適合手術した所で不完全な体になるだけ。現時点じゃホルモン注射し続ける事が必要だろうし、性器は飾り。どちらかと言うと性自認を体に合うよう脳を治療するほうがいいと思う。現時点じゃ無理だろうけど将来的にはそうなるんじゃないかな。脳と言っても性自認を司るのは部分的だから。性的なものに関係する部分を改造できるなら色んな事に応用できると思う。例えば小児性愛者を所謂、一般的な性的指向にしたり、強弱なんかも操作できたりね。

関係ないけど一般人ってニューハーフと性同一性障害と半陰陽とゲイの区別が全くつかない。半陰陽も全部両性具有と思ってるレベル。そりゃ話伝わらん
posted by クライシ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

「自分でやってしまえば早く終わるし、ラク」……それってもはや病気です。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw471844?marquee

言って理解できる部下ならいいが、そうでない人もいる。自分でやれば早く終わるじゃなくて自分がやらないと回らないような状況もあるんだよ。
posted by クライシ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

ポルノ画像閲覧は短期記憶能力や意思決定能力の低下につながる

http://gigazine.net/news/20121219-pornography-lose-your-memory/

従来の研究では、ポルノ画像や映像を見ると、脳は性的刺激を受けている部位に血液や認識を優先的に回すために、ほかの部位をシャットダウンしてしまうことがあることが明らかになっています。

って事は単純にポルノ画像は短期記憶しづらいっていうだけじゃないのか。ポルノ画像閲覧が短期記憶能力の低下に繋がるっていうのはおかしいと思うが。
posted by クライシ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

ニューヨークの地下鉄に韓国人が突き落とされひかれる直前の写真が掲載 「なぜ助けない」と物議を醸すが真実は……

http://news.nicovideo.jp/watch/nw451505?marquee

不謹慎だけどセンスある写真とコメントだな。
向こうの事情は知らないが非常停止警報装置とか無いんだろうか。日本は助けに行くのは社員からすれば迷惑だから非常停止ボタンを押すべきってされてるね。あとホームの下に列車と接触しないように隙間があるはず。その時の状況は分からないがカメラマン以外の人は何してたんだろうな。
ちょっと違うがハゲワシと少女を思い出す。結局、お前らはこういうのが好きなんだろっていう。だから批判してる連中に胡散臭さしか感じない。
posted by クライシ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ