最近の記事

2014年06月11日

和食は体にいいという勘違い

http://d.hatena.ne.jp/locust0138/20140607

伝統の捏造と書いているがこれは和食にかぎらずどこの食文化もそうだろう。同じ国であっても地方や時代、地位で食べるものが違うのは当たり前。捏造というよりはいいとこ取りという感じか。伝統と言うのは例えば正月に御節料理を食べるといった文化なもの。
ここでは和食の貧弱さが述べられているがそんなことよりも和食、洋食を対にしてどちらがいい、悪いという主張をする人間がいることに対して書きたい。まず和食、洋食の範疇がどこまでなのか全く分からないにも関わらず〜はいいと主張するのだ。そしてよく言われるのが栄養バランスに優れたという言葉、部分的な要素だけ取り上げてそんな主張をしても無意味、何より総合的に見て栄養バランスの優れた食事などというものは現在でも確立されていない。そんなものがあるなら毎日その食事でいい、なんならサプリ漬けでもいいんじゃないか。大体、毎日何もしない人とトレーニングしてる人では必要とする栄養素も変わる。
昔、マクロビオティックという食事療法が流行った。これは伝統的な和食が健康という思想に近いものだと思う。こんな食事をしても健康にはならないし貧弱な体になるだけ。現代でもアトピーは食事で治るという宗教もある。この手の話は圧倒的な実践者の中から少ない例だけ取り上げて効果的だとアピールすること。当然のことながらそれよりはるか多くの失敗例がある。そもそも食事が要因で治ったのかすら分からない。
クジラの問題も書きたかった。捕鯨問題で食文化の破壊と言いながら鯨肉を食ってない奴、言ってることがメチャクチャ。鯨肉がもし本当に日本にとって現在必要なら捕獲頭数を減らす必要なんて無い。鯨肉は一般的ではない、若い人なら食べたこと無くても不思議ではない。日本政府も本気で日本の食文化を守るための捕鯨などとは思ってないだろう。食文化などというものはあえて残そうとでもしないと簡単に消えていく。だから日本に犬食文化はもう無い。
posted by クライシ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

「ブラック企業論」注意報 に対する反応

http://blogos.com/article/76868/

もしCが人より労働時間が長いことで他の社員より生産性があるならCはハッキリ言って馬鹿である。労働者という立場であれば労働は罰なのだからいかに少ない労働で給料を稼ぐかを考えるべき。いくら労働しても給料が同じなら無駄に働くのは効率悪い。大体、〜円分の仕事というのはどうやって定義するのだろうか。企業側が定義するならこれはなんの意味もない、客観的な評価を出来ない以上これを元にブラック・ホワイト企業云々は言えない。一番使えないとされるAが自分の仕事に見合う給料をもらってないと主張し、ブラック企業と言おうが筋は通っている。雇用する側から見た視点というものが、あまりにも無視され過ぎているのではないかと思われる。と書いているがこれは労働者側の立場を考えてない。雇用者も労働者も損失を少なくし利益を大きくしたい訳だからこの2つの立場は矛盾している。
「給料が安い」と言う人々の共通点以降の話は全く根拠がなく、なんとでも書ける。労働者の資質って何?そんなものは企業側の主張にすぎない。企業からすれば基本的に労働者は全員給料ドロボー、全員ただで働いてくれる方がいいに決まってる。それをいかに給料分働かせるのが企業。で、労働者は善、企業は悪という考えが蔓延ってんのはマルキスト的な左翼思想でもなんでもなく単純に労働者の方が多いから。
posted by クライシ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

為末大さん 「努力しても無駄。アスリートになるにはまずその体に生まれなきゃ」

http://ta-nishi.hatenablog.com/entry/2013/10/22/132816

この人のブログに意見してるわけで無く、色んなまとめでリンク貼られていたから貼る

為末はツイッター以外もいろんな記事や本で同じことを言っている。これは努力が無駄であると言ってるわけではない、努力をしても必ず自分の望んだ見返りがあるとは限らないと言う事。低い目標であれば努力で達成する可能性は高い、しかし為末が見てきた世界というのはそんなもんじゃない。
この問題が面倒なのは変に真面目な人が抱える事が多い。いくら努力しても他人より劣っているのは自分の努力が足りないからと考える、もし才能が無いと考えれば自分の中で言い訳と感じるかもしれない。しかし努力すれば夢が叶うと思っている人は自分に才能があると言ってるくらい傲慢である。確かに自分は誰よりも努力し結果を残したと思っている人もいるだろう、しかしそれより努力せずに成功した人もいればその人よりも努力したのに成功しなかった人もいる。
努力すれば夢が叶うと考えるのは努力のモチベーションを保つために使う人が多い。しかし、このやり方では結果が残せないと自分が悪い、努力が足りないと考え自分を追い詰めてしまう。しかもこの考えは見返り欲しさで努力をしているようなもんだ。努力でどうにもならないと知った時、この考えではすべての努力が無駄になったと感じる。なぜなら自分が想定していた見返りが無かったから。しかし努力した分だけ以前の自分よりも成長したはずである。だがそれでは納得いかない。努力しても報われないわけじゃない、ただ自分が考える到達点よりも低い事はある。
自分の持つ能力を弁えベストを尽くす事が大事である。為末ならば世界で戦う上で100mでは太刀打ち出来なくなると察し400mHに移行し結果を残した。400mHならば単純な身体能力以外の技術的要素も必要だからだ。為末にとっては100mよりも400mHの方が才能があった。このように早めに見切りをつけて自分の適している場所で能力を発揮することも出来る。好きでやっているなら努力を努力と思わないからそのままで構わないが、それなりの結果を残そうとするなら自分の苦手な事に時間を費やすことは良いとは思えない。これは為末も言っている。

記事と直接関係ないが努力の方向性を間違えている人が多い。一つのトレーニングにしてもガムシャラにやればいいと思って無駄に時間を使ってる奴。そして自分はこんなに努力したと言いながら全く結果を残せていない。その1/5程度しか時間を使っていないのに結果を残す奴。どっちが優秀かは言うまでもない。何故か努力することが素晴らしいという風潮が昔からあるがその半分以下の努力で結果を残す方がいいに決まってる。これは才能が違うのではなく単なる効率の悪さ。こんなに〜したのにこれだけの結果しか残せなかったと嘆く。腕立て伏せしても英語の点数が良くならないなんて当たり前。努力するなら知恵も使え、そうじゃないとただのやってますアピール。
posted by クライシ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

男女平等、日本は過去最低105位 WEF報告

http://www.asahi.com/articles/TKY201310250012.html

女性議員の数が少ないことや企業のトップに女性が少ないことがおかしいのか?
教育レベルが高いのにも関わらずこうなるって事は女性がそういった役割に向いてない、またはそういった役割を望んでないってことじゃないのか。有能な人間が差別を受けているなら問題だが格差を単なる割合で表してしまうのはバカバカしい。
posted by クライシ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

国公立大入試:2次の学力試験廃止 人物評価重視に

http://mainichi.jp/feature/exam/news/20131011k0000m040148000c.html

到達度試験が導入される事と大学入学試験が複数回受けられる事は良いかもしれないが、新テストがセンター試験を基にしてたら上位陣は差が付かないだろう。到達度試験はその名の通り難解な問題は課されないだろうから。それに「暗記・記憶中心の入試を2回も課す必要はない」と述べたと書いているが、評価の対象である到達度テストやらはペーパー試験じゃないのか。半分以上が推薦とAOで占められてる私立ならまだしも国公立で上手くいくとは思えない。実力で入れないAOや推薦組が大学でついて行けなくなるなんて事も良くある話。意欲のある子はそんな事をしなくても入れる。だから学力不足の生徒の入学手段と言われるんだよ。
入試方法を変える以前に大学教育を変えるべきなんじゃないか、ただ単位取得して卒業するためだけじゃ意味が無い。
posted by クライシ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

長谷川穂積、ボクサーへの法律に怒り「プロだから殴ってだめは納得いかない」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw760094?ver=video_harajuku

正当防衛の範囲内なら殴っても問題ない、ただ相当状況が限られるだろうけど。それはプロボクサーに限らず空手の有段者なんかでも一緒。プロボクサーだからといって殴れば即過剰防衛になる法律なんて無い。例えば格闘技経験者が一般人を怪我させた時、人を殴ればある程度どういう結果になるかが予測できるという事で考慮されるが即ち手を出せないってことは意味していない。当然、素人が素手で殴ってよりひどい怪我をさせるほうが悪質。
posted by クライシ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

原爆追悼に「うんざり」=イスラエル高官が書き込み

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013081600067

海外からすりゃこんなもんだろ
フランスも以前似た様なこと言ってた
地元住民もうんざりしてるわ
posted by クライシ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細

http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310772.html

麻生の認識は間違いがあるんだけど言いたいことは恐らく
【他国に影響されずにみんなで議論し、納得する憲法にしよう】ってことが言いたいんだろう
問題の「あの手口学んだらどうか」はナチスが政権をとってしまった失敗から学ぼうという意味ではなくそのまんま。
まず麻生はヒトラーが民主的な選挙で選ばれてワイマール憲法がナチス憲法に国民が納得する形で変えられたと思っている。ここで言う「あの手口」は周りの国に騒がれずに静かに憲法改正をさせたことを言ってる。ここで問題なのがナチスは確かに支持されていたが過半数も議席を取ったこと無い。全権委任法もまともな方法で成立したわけじゃない。そしてナチス憲法なんて存在しない。麻生の認識が間違っているので非常の紛らわしい。
【ナチスは民衆が熱狂の中でワイマール憲法を破壊した。それを教訓にするため冷静な憲法改正の議論をするべきだ 】っていうフォローがあるが麻生は「だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。」と言い、さらに「わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが〜」と言っている。この内容と全く合わない。実際の録音を聞くとコレこそ曲解で下手糞な擁護というのが分かる。「あの手口学んだらどうか」と発言した直後、会場は笑いに包まれた。つまりこれは皮肉やジョークと言った意味合いが強い。全体の発言の中ででここは特に重要ではない。麻生が言いたいことはただ【喧噪のなかで憲法改正をしてほしくない。】なのだが相変わらずの口下手。しかも例えが根本的に間違っているので勘違いされても仕方がない。本人の認識がこうなのだから失言と思ってないだろう。

向こうのナチスはこっちの原爆アレルギーみたいなもんなんだろうな。以前BBCが二重被爆者を扱って非難されたが非難してる連中は実際の内容なんて知らないし知ろうともしない。
posted by クライシ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

続・犬たちの悲鳴 告発から3年(再)

http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/120821.html

ブリーディングにより意図的に遺伝子疾患を持つ動物を作ることは問題だと思うし、番組で言われていた通り動物自身が不幸だと思う。視聴者をそういう風に思わせるような番組作りだった。ではこれが人間だった場合、遺伝子疾患を持つ子供が産まれると分かっているのに産むことは問題にならないのか。多くの人は子供がそうなるなら中絶を選ぶだろう。しかしこの問題をテレビで扱う場合はネガティブなイメージで語られることが多い。中絶は親の勝手と思うかもしれないが子供の立場を考えたときそれが幸せだと思えるのか。自分がもし事故に遭い社会のゴミになった時、まだ生きたいと思うだろうか。ただ他人に迷惑かけまくるウンコ製造機つくるメリットなんて親にも本人にもない。動物でこの問題を扱うならもっと優生学の話も取り上げられていいんじゃないか。
posted by クライシ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ