最近の記事

2011年09月12日

Rieti 2011 の結果

http://www.iaaf.org/iwc11/results/eventcode=4714/index.html

男子100m +0.1
ウォルター・ディックスが10秒02で優勝
2位はレローネ・クラークで10秒06のシーズンベストタイ
3位はジャスティン・ガトリンで10秒08
毎年好記録が出るが今年は普通だな。ガトリンはこのタイムが出せるならもう少し世界陸上マシなタイム出せよと思う。ディックスと0.06秒しか離されてないんだから。
カーターがスタートリスト入ってたんだけど走らなかった。去年いいタイム出したから期待してたんだけど

男子200m +0.2
ラショーン・メリットが20秒13で優勝
2位はジャイスマ・サイディ・ンドゥレで20秒41
3位はマリオ・フォーサイスで20秒51
メリットはまぁまぁいいタイムかな。ただンドゥレはタイム悪いな、今季一応19秒台で走ってるんだが。
今回はあんまりいい面子が出てないな

男子800m
デイヴィッド・レクタ・ルディシャが1分41秒33の今季世界最高記録で優勝
2位はAdam Kszczotで1分43秒30
3位はモハメド・アマンで1分43秒37の世界ジュニア歴代2位&世界ユース記録
ルディシャの記録はパフォーマンス歴代5位。自己3位。1分41秒台が毎年出せるようだったらまた世界記録更新しそうだな。
アマンはテグでも決勝に残ったし凄いな。今季はユース世代に速い奴が多い。歴代で1位、2位、4位がいる。
この中で誰かが大成するといいな。ルディシャも出てきたし、これから800mが面白くなりそう。

女子100m -0.1
Schillonie Calvertが11秒09で優勝
2位はサリー・ピアソンで11秒24
3位はイベット・ラロワで11秒26
Calvertはユース時代から活躍してる選手。今季11秒05の自己ベストを出してる。風が良ければ自己ベスト更新できたかもな。
ピアソンは世界陸上ファイナリストのラロワに勝つとはなかなか。100mハードルで大幅自己ベスト更新したし、来年以降も好調でいてほしいな。
ラロワはかなり長い間不調だったが今季は復活してきた。来季も10秒台を出してほしい
ラベル:屋外
posted by クライシ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

50th Ostrava Golden Spike Ostrava (CZE) - Tuesday, May 31, 2011

http://www.iaaf.org/iwc11/results/eventcode=4720/

男子100m A -0.2
ウサイン・ボルトが9秒91で優勝
2位はスティーブ・マリングスで9秒97
3位はダニエル・ベイリーで10秒08
100ヤードでの計測も行われててボルトが9秒14、マリングスが9秒19だった。世界最高記録は去年、アサファ・パウエルで9秒07。
ボルトの優勝は間違いないと思ってたが9秒8台は出すと思ってた。まだ調子上がって無いな。マリングスは向かい風で9秒台を出せるとは思わなかった。スタートが思ったより良かった。この安定感ならジャマイカ選手権で上位に入るかも。


男子200m -0.3
マービン・アンダーソンが20秒27で優勝
2位はヨハン・ブレイクで20秒38
3位はマリオ・フォーサイスで20秒43
ブレイクがアンダーソンに負けるとは思わなかった。タイムも良くない。だんだん仕上げてくるんなら良いが心配。去年のパフォーマンスなら世界陸上が面白くなる

110mハードル A +0.3
ダイロン・ロブレスが13秒14で優勝
2位はドワイト・トーマスで13秒24
3位はテレンス・トランメルで13秒30のシーズンベスト
今季世界最高記録を出すと思ったが残念。まぁ好タイムだけど。トーマスも安定してきたな。
トランメルは結構な歳だけどどうかな。13秒1台ぐらいまでは持ってきそうな気がするんだが

男子400mハードル
ルイス・J・ヴァンジルが47秒66の今季世界最高タイ記録で優勝
2位はデビッド・グリーンで48秒47
3位はジョニー・ダッチで48秒72のシーズンベスト
ヴァンジルは凄いけど大丈夫かな。前にも書いたけど息切れしそう。グリーンは良い感じじゃないかな。

女子100m決勝 +1.1
ベロニカ・キャンベル=ブラウンが10秒76の今季世界最高&自己ベストで優勝
2位はデビー・ファーガソンで11秒09
3位はSchillonie Calvertで11秒13
これも100ヤードでの計測が行われていてキャンベルは9秒91の世界最高記録だった。
キャンベルが去年から調子がいいな。200mも自己ベスト更新してほしい。今のところ世界陸上では200mで金メダル取れてないから期待してる。100mで10秒76だからオッティ並みの記録出そうな気がするんだが

ラベル:屋外
posted by クライシ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

Fanny Blankers-Koen Games Hengelo (NED) - Sunday, May 29, 2011

http://www.iaaf.org/iwc11/results/eventcode=4719/

男子100m決勝 +0.3
キム・コリンズが10秒05のシーズンベストで優勝
2位はチュランディ・マルティナで10秒10
3位はリチャード・トンプソンで10秒13
コリンズは予選で10秒13だったから上手くいけば10秒0台出せると思ったが出してきた。予選と同じような風だったら10秒フラットぐらいで走ったかも。室内60mで自己ベスト出したし、年の割に衰えてないな。ピーキング上手いから世界陸上でも好記録出しそう。今35歳だからマスターズ歴代3位になるかな
マルティナは国籍がオランダ領アンティルからオランダになってる。だからこの記録はオランダ記録になる

110mハードル +0.7
ダイロン・ロブレスが13秒07の今季世界最高タイ記録で優勝
2位はドワイト・トーマスで13秒18のシーズンベスト
3位はテレンス・トランメルで13秒31のシーズンベスト
ロブレスは今年こそは12秒台出せるかな。去年は出しそうで出せなかったけどデカい大会が無かったからな。世界陸上がある今年は怪我しない限りは08年に近い力出すと思うが
トーマスの記録はセカンドベスト。自己ベスト更新するかもな。多分、今年も決勝に来るんじゃないかな
トランメルは去年まともな記録残してないから今年どうかな。結構な歳だからきついかも

男子走幅跳
イルビング・サラディノが8m38(+3.1)で優勝
2位はgnisious Gaisahで8m26(+1.6)のシーズンベスト
3位はGreg Rutherfordで8m18(+0.4)のシーズンベスト
サラディノの公認記録は8m30(+0.1)。記録的には大したことないがこれからだんだん上げてくるだろう
今年は8m50以上は跳ぶんじゃないかな。一昨年の世界陸上ではファールで記録なしだったが今年はそうならないで欲しい
ラベル:屋外
posted by クライシ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

Ashmeade beats Gatlin Ponce Grand Prix

http://www.trackalerts.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4472:ashmeade-beats-gatlin-ponce-grand-prix-&catid=3806:lead-stories&Itemid=82
Ashmeade beats Gatlin Ponce Grand Prix

男子100m 0.0
Nickel Ashmeadeが10秒05で優勝
2位はジャスティン・ガトリンで10秒06
3位はケストン・ブレドマンで10秒09
200mでこの前一気に自己ベスト更新したが100mも10秒29から10秒05まで縮めてきた。
追い風があれば9秒台も可能だろう。
ガトリンは復帰後の最高タイム。こいつも9秒台いけそうだな。だけど全米で3番以内は難しいだろうな。
結果次第じゃリレメンに入るかも

男子200mではアロンソ・エドワードが出場したが20秒60(-0.8)で全体の2位だった。全体トップはRondell Sorilloで20秒46(-1.8)。
エドワード、去年は怪我で大したタイムが残せなかったが今年はどうなるんだろうか。余りタイムは良くないな。まだ若いから今年はダメでもいずれ伸びてくると願いたい
ラベル:屋外
posted by クライシ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

Session 1 - INVITATIONAL Saturday 05/07/2011

http://results.trackandfieldja.com/2011/jainvite/

男子400mハードル
ジャスティン・ゲイモンが48秒58で優勝
2位はカーロン・クレメントで48秒74
3位はダニー・マクファーレンで49秒04
普通にクレメントが勝つと思ったが負けてしまった。ゲイモンは自己ベストが48秒46だからかなり好タイムだな。クレメントは毎年この試合に出てるな。去年のタイムが48秒55だったからそんなに悪くないと思う

女子100m +1.9
カルメリタ・ジーターが10秒86の今季世界最高&大会記録で優勝
2位はケリー=アン・バプティステで10秒94
3位はシェローン・シンプソンで11秒07
追い風が良いのもあったが10秒86は今の時期だと結構速いな。自己ベスト更新は難しいだろうけど10秒7台は今年マークしてほしい。
バプティステはジーター相手にかなり良い走りしてた。他の選手は離されてたがスタートからフィニッシュまで殆ど付いて行ってた。

男子100m +2.2
ヨハン・ブレイクが9秒80で優勝
2位はダニエル・ベイリーで9秒94
3位はマイケル・ロジャースで9秒96
ブレイクかロジャースだとは思ったがこんなに差がつくとは思わなかった。前半からかなり差がついてる。追い風公認内で9秒85ぐらいまで行きそうだな。
ベイリーがロジャースに勝ったのは意外。ロジャースはこの前追い風1.1mで9秒96だったからもうちょっと良いタイム出してほしかった。

男子110mハードル +1.8
アンドリュー・ターナーが13秒28で優勝
2位はテレンス・トランメルで13秒39
3位はドワイト・トーマスで13秒41
ターナーは自己ベストに0.01秒迫る好記録。今年室内200mで20秒90の自己ベストを出してる。
トランメルはハードル引っかけたかな?普通ならターナーに負けないだろう

女子200m +2.4
シェリー=アン・フレーザーが22秒10で優勝
2位はベロニカ・キャンベル=ブラウンで22秒37
3位はデビー・ファーガソンで22秒78
追参になってしまったがフレーザーの記録は自己ベストを越えた。しかもキャンベルを抑えては凄いな。前半からかなり差をつけて後半もそれほど詰められてなかった。

男子200m +1.5
Nickel Ashmeadeが19秒95の今季世界最高&大会記録で優勝
2位はスティーブ・マリングスで20秒15
3位はウォーレス・スピアモンで20秒18
確かAshmeadeは月陸で塚原のアメリカ合宿の話で出てきたはず。タイソン・ゲイと同じコーチに指導されてる。ボルト二世みたいな書かれ方してた気がする。
世界ユース100mで銀メダル、200mで銅メダル、世界ジュニア200mで銀メダルを取ってる。
ユースのころから活躍してた選手だが最近伸び悩んでた。この前100mで10秒29の自己ベストを出し、200mで20秒40からいっきに19秒95まで縮めてきた。マリングス、スピアモンを抑えての優勝は凄い。どっちも記録は悪くない
パウエルも出てたんだが最近は最後まで全力で走らないな。本人は200m嫌いらしいから調整なんだろうけど割と人入ってるスタジアムだから魅せてほしい。海外の掲示板とか見たら怒りの書き込みとかあるし
ただ100m地点までは普通にトップだから調子は良さそうだな
ラベル:屋外
posted by クライシ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

Watt leaps 8.44m, Pearson scores triple victory as curtain falls on Melbourne’s Olympic Park

http://www.iaaf.org/WCH11/news/kind=100/newsid=59777.html

男子400m
Steven Solomonが45秒58で優勝
2位はベン・オファレインズで45秒88
Solomonの記録は今季ジュニア最高記録。オファレインズは去年44秒台で走った選手だからそれに勝ったのはなかなかだな

男子走幅跳
ミッチェル・ワットが8m44(+1.6)の自己ベストで優勝。今季世界最高記録
今季すでに8m20以上を4回も跳んでる。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

IAAF World Challenge Zagreb

http://www.iaaf.org/iwc10/results/eventcode=4437/
IAAF World Challenge Zagreb

男子100mA -0.3
タイソン・ゲイが9秒92の大会新記録で優勝
2位はネスタ・カーターで10秒07
3位はマイケル・ロジャースで10秒14
ついこの間9秒78を出したカーターとの戦いだったがゲイがあっけなく勝利
前半はカーターに先行されたが後半が違いすぎる
ゲイはこれで25回目の9秒台。この上には65回のパウエルと51回のグリーン、28回のボルドン、27回のフレデリクスが居る

男子100mB -0.4
マティッチ・オソブニカルが10秒61で優勝
2位は塚原直貴で10秒63
3位は高平慎士で10秒71
Aの方もそんなに速くなかったがこれは遅すぎる
世界陸上決勝進出者とはいえSBが10秒36のオソブニカルに負けるとは塚原は相当不調みたいだな

男子ハンマー投
室伏広治が79m71で優勝
2位はLibor Charfreitagで77m24
3位はクリスチャン・ポルシュで76m96
また80m越えとはならなかったがちゃんと優勝した。
今季もあまりハンマー投のレベル高くないな。来年は上手くいけば室伏がメダル取れるかもしれないな
ラベル:屋外
posted by クライシ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

The IAAF World Challenge meeting in Rieti

男子ハンマー投
室伏広治が80m96で優勝
2位はリボル・ハルフレイタグで79m62
3位はDilshod Nazarovで78m34
室伏が予選で出した80m99が今季世界最高記録
去年だとランキング3位相当。やっぱ強いな。来年は世界陸上で頑張ってもらいたい

男子100m予選1 +1.0
ジェイスマ・サイディ・ンドゥレが10秒07で1着
マイケル・フレイターが10秒12で2着
ネスタ・カーターが10秒13で3着
ンドゥレはこの記録がSB。予選で好タイム出す事が多い気がする

男子100m予選2 +1.1
ライアン・ベイリーが9秒95で1着
クリストフ・ルメートルが9秒98で2着
マリオ・フォーサイスが9秒99で3着
ダニエル・ベイリーが10秒09で4着
マイケル・ロジャースが10秒10で5着
ライアン・ベイリーが初めての9秒台。タイムだけ見ればアメリカの3番手ぐらいを狙える位置にいる。200でも自己ベストこの前出したばっかりだし来年は全米の決勝とかに残るかもな。
ルメートルは2回目の9秒台。この前ロジャースに僅差で負けて10秒20だったからシーズン終盤にまた9秒台を出すとは思わなかった。
フォーサイスも初めての9秒台。ジャマイカに現役で9秒台が7人もいる。ボルト、パウエル除いた4継で37秒76が出せるほど層が厚くなってる。
ベイリーは去年に比べて元気がないな。今季9秒台は1度も出していない。

男子100m決勝 +0.9
ネスタ・カーターが9秒78で優勝
2位はライアン・ベイリーで9秒88
3位はマリオ・フォーサイスで9秒95
4位はクリストフ・ルメートルで9秒97
5位はマイケル・フレイターで9秒98
6位はマイケル・ロジャースで10秒00
7位はジェイスマ・サイディ・ンドゥレで10秒00
8位はダニエル・ベイリーで10秒11
追い風も普通だしこのトラックに問題があるのか?タイムが異常過ぎる
ボルト台頭前の世界大会よりハイレベル。7位の記録は着順別最高記録
カーターの記録は世界歴代4位で今季世界最高タイ記録。ボルト、ゲイ、パウエルに次ぐタイム。モーリス・グリーンを記録上では越えてしまった。来年の4継はバトンパスが上手くいけば36秒台が出せるだろうな
ライアン・ベイリーは期待されてただけあったな。これだと来年は世界陸上でお目にかかれるかも
フォーサイスも自己ベストを伸ばしてきた。ルメートルは自己ベスト更新したがバルセロナの時と同じでリアクションタイムが悪い。スタート上手く切ってればパトリック・ジョンソンの非黒人最高記録を抜けたんじゃないかな。
ダニエル・ベイリー以外は自己ベスト、またはシーズンベストを出してる。

男子800m
デイヴィッド・レクタ・ルディシャが1分41秒01で優勝
2位はBoaz Kiplagat Lalangで1分42秒95
3位はNick Symmondsで1分43秒76
ルディシャが再び世界新記録。1分40秒台も見えてきたな。中距離もタイム出やすいのかここは

男子110mハードル +0.8
デビッド・オリバーが13秒01で優勝
2位はドワイト・トーマスで13秒26
3位はジェイソン・リチャードソンで13秒37
当然12秒台を期待したが残念。100で異常なタイムが出てたから世界新とかもあり得るとか思ってたが
それでも今季は12秒台出すか、13秒0台前半だから絶好調だったな。来年もこの調子を維持しててほしい

男子200m +0.6
ウォーレス・スピアモンが19秒85で優勝
2位はアンジェロ・テイラーで20秒23
3位はマルク・シュニールベルガー20秒42
100見た後だったから当然これも期待してた。大会記録で普通に好タイムだけど19秒7台をまた出してほしかったな。テイラーとシュニールベルガーは自己ベスト。テイラーは今季200mを走るたびに自己ベスト更新してたな。スピアモンは20回目の19秒台。これより多いのはマイケル・ジョンソンの23回とフランク・フレデリクスの24回。ウサイン・ボルトはスピアモンと同じ20回
ラベル:屋外
posted by クライシ at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

Golden Spike Ostrava の結果2

女子100m +1.5
シェリー=アン・フレイザーが11秒04で優勝
2位はチャンドラ・スターラップで11秒13
3位はシェリ=アン・ブルックスで11秒17
風が良かった割には記録は良くないかな
映像を見ると雨が降ってるみたいだが
スターラップは去年10秒台出しただけあって凄いな
今季も10秒台出せば面白いな

男子100m決勝 -0.5
アサファ・パウエルが9秒83で優勝
2位はレローネ・クラークで10秒18
3位はデクスター・リーで10秒20
走ってるときは雨がやんでたみたいだがそれでもこのタイムは凄い
ボルトがテグで出した9秒86を抜いて今季世界最高記録
去年のSBは追い風1.4と高条件だったが既にそれに近いタイムを向かい風で出してる。去年が調子悪かっただけかもしれないが衰えて無いって分かっただけ満足した
今年は9秒7台、もしかしたら9秒6台も出すかもしれない
ちなみに100ヤード地点のタイム測定も同時に行われて9秒07の世界最高記録を出してる。予選も9秒09の世界最高記録。今までの最高記録は9秒21A
3位のリーは予選で出した自己ベストタイ記録
向かい風でこのタイムならヨハン・ブレイクが持ってるジュニア国内記録を破るかも

男子300m
ウサイン・ボルトが30秒97で優勝
2位はジャーメイン・ゴンザレスで32秒49
世界記録を期待していただけに残念
200m通過タイムが19秒83って出た時は出ると思ったんだが300mは持たなかったみたい
サイトの方に100m、200mの通過タイム9秒70、19秒80って書かれてるんだが速すぎないか?
200の記録はまだ分かるとして100の記録は曲線のタイムとは思えないんだが
マイケル・ジョンソンの100m、200mの通過タイムが10秒68、20秒11なので後半が全然違う
次いつ走る機会があるか分からないが今回はあまり良い条件では無かったと思うので次も世界記録に期待したい
ラベル:屋外
posted by クライシ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Golden Spike Ostrava の結果

http://www.zlatatretra.cz/
Golden Spike Ostrava の結果

男子400mハードル
カーロン・クレメントが48秒69で優勝
2位はデビッド・グリーンで49秒05
3位はイサ・フィリップスで49秒16
クレメントは今季48秒後半数回出してるし悪くないかな
去年もこんな感じだった
グリーンは今季最初のレースの割にはかなり良いな
自己ベストは去年のベルリン準決勝で出した48秒27だが今年もそのくらい出すかな

男子100m予選1 +0.3
レローネ・クラークが10秒19で1位
2位はトレル・キモンスで10秒22
3位はクレイグ・ピカリングで10秒39
ネスタ・カーターは何があったか分からないが10秒99で7位
上位3人はPB通りかな
カーターは何があったんだろうか
怪我だと残念だな

男子100m予選 +1.2
アサファ・パウエルが9秒88で1位
2位はデクスター・リーで10秒20
3位はマリオ・フォーサイスで10秒22
追い風1.2mとはいえ9秒88とは調子がいいな
去年は7月になって9秒8台出したからな
リーは2007年以降10秒3台止まりだったが一気に自己ベスト更新
世界ジュニア選手権連覇に期待かな
ラベル:屋外
posted by クライシ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
世界陸上2017(男子) by り (08/11)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/07)
カテゴリ