最近の記事

2013年07月15日

Asafa Powell fails drug test

http://www.rte.ie/sport/athletics/2013/0714/462439-powell/

いやー、凄いことになってきた。MVPトラッククラブの連中も陽性反応が出てる。
posted by クライシ at 03:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲイ、禁止薬物に陽性反応 世界選手権を欠場

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/14/kiji/K20130714006220240.html

キャンベルも薬物検査に引っかかったし酷いな。詳細な結果が出ないと何とも言えんがアメリカにとっては大ダメージだ。これで全米の結果から100mはロジャース、200mはスピアモンが出られる。
そういやキャンベルや永久追放されたマリングスもブラウマンがコーチだったような
posted by クライシ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

Olympic champion Shawn Crawford handed two-year ban

http://www.theaustralian.com.au/sport/olympic-champion-shawn-crawford-handed-two-year-ban/story-e6frg7mf-1226624096979

ショーン・クロフォードがドーピングテストを受けなかったとして2年間の出場停止処分。ここ18ヶ月となるとなんの実績も残していないがその間にドーピングしてたんだろうか。トレバー・グラハムから指導されていたからドーピング疑惑はあったがなんで今頃。もう歳だから引退だろう。
posted by クライシ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

Turkish Olympic champion Cakir Alptekin dopes positive

http://www.nzweek.com/sport/turkish-olympic-champion-cakir-alptekin-dopes-positive-55927/

ロンドン五輪女子1500m金メダリストのAslı Çakır Alptekinがドーピング陽性。2度目なので永久追放か。
posted by クライシ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

【重量挙げ】ドーピング違反の伊藤、5年間資格停止

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20130320-OHT1T00167.htm

ちょっと古いニュース。
1回目ならミスで許されるが2回目なら故意と見られても仕方がない。というか本来1回でも引っかかればクロって見られるが、なぜか日本だと本人の不注意として故意ではないっていう報道をされる。以前、井端が引っかかった時も最も軽い処分だった。球団側の問題だろうが、いかにドーピングに対して関心が無いということが良く分かる。この件も治療薬の成分で引っかかったとの事だが申請すれば良いだけ。それを怠ったのだからそれは本人の責任。井端なんかはまだマシな方でアンドレーア・ラドゥカンはボランティアから支給された薬で引っかかり金メダルを剥奪されたことがある。よく五輪競技者は口にするもの全てに気を付けないといけないと言うがそういうこと。
日本でドーピングをするような卑怯者はいないと言う神話があるが当然日本人選手にもドーピング違反者は多くいる。プロレスなんかはドーピングやりたい放題だったし規制以前の野球も愛甲猛が薬物を使用していたことを告白している。最近でもレスリングの北村克哉、ラグビーの山中亮平が引っかかっている。
1995年に真木和がドーピング違反で失格になった時、たった3ヶ月の処分で翌年のアトランタ五輪に選出された。他国がドーピングすると卑怯者と言うがが国内であるとそれは不注意や何らかのミスで片づけられている。むしろ引っかかった選手が可哀想と同情される。海外から見れば日本はドーピング対策後進国で、最も盛んな野球でもそれほど厳しいチェックはされない。日本は薬物の手に入りやすい国の1つでもあるがチェックがいい加減なんだから違反者が少ないのは当たり前。日本野球機構がJADAに加盟しないところを見るとチェックを厳しくすると違反者が多く出るからか。高校野球も当然ドーピング検査はないが高校総体ではドーピング検査は行われている。こういう団体がドーピングについて語ったとしても胡散臭いとしか思えない。
今回の件が意図的かどうかは抜きにして処分された事はいいことだ。治療薬に入っていた物質が引っかかったという額面通りに受けて同情する人もいるが、例えそうだとしてもそれは本人のドーピング意識が低い事が問題。そしてこの言葉はドーピング違反者の常套句でもある。プロスポーツをやる以上、そういう事はシビアにしないといけない。
posted by クライシ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

2005年世界陸上、6人がドーピング陽性疑い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00001150-yom-spo
http://www.iaaf.org/news/press-release/helsinki-2005-re-tests-reveal-six-adverse-fin

失格が多すぎて最終的にどうなるかわからない。
ベラルーシとロシアは黒すぎ。チホンはアテネ五輪、ヘルシンキ世界陸上で失格になってるからその間に出した86m73の記録は抹消した方がいいんじゃないか。
posted by クライシ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ロシアの銀メダリスト、ドーピングで永久停止か=陸上女子円盤投げ

http://runnet.jp/mrnews/detail/index.php?_num=20121108895

予想通りといえば予想通りか。以前ドーピングした選手が70m69も出したから疑われて当たり前。優勝したSandra Perkovicやハンマー投のリセンコもどうなるか分からんな。
posted by クライシ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

オスタプチュクの金メダル剥奪=女子砲丸投げ〔五輪・陸上〕

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081300806

ベラルーシだから怪しいつったら怪しかったんだが05年から世界トップクラスで五輪も3回目、今まで見つからなかったのかそれとも最近使い始めたのか。競技後に見つかるのは後味悪い。
オスタプチュクが居なくなるとアダムスが圧倒的になるな
posted by クライシ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ