最近の記事

2017年07月26日

【大会レポート】実業団・学生対抗陸上2017

http://www.jaaf.or.jp/news/article/10602/

男子110mH +1.8
矢澤航が13秒49のシーズンベストで優勝
2位は金井大旺で13秒53の日本歴代7位
3位は栗城アンソニーで13秒60の自己ベスト
矢澤は標準記録を切ることができなかったがセカンドベスト。今季は調子があまり良くないと思っていたから、意外なタイム。
金井は学生歴代2位、学生記録まで0.03秒。
posted by クライシ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(国内リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ