最近の記事

2017年07月07日

Guliyev joins exclusive club with 9.97 clocking

http://www.european-athletics.org/news/article=guliyev-joins-exclusive-club-with-clocking/index.html

ラミル・グリエフが男子100mで9秒97(+1.5)の自己ベスト。
これで彼は非黒人系選手としては5人目の9秒台。100m、200mの大台を破ったヨーロッパ選手としては6人目で、6人の内3人が非黒人系選手ということになる。
以前、5人目の非黒人9秒台は誰かという記事を書いたが、結果はグリエフになりました。
彼は10年前のユース時から活躍し、国籍変更などの影響で試合に出られないこともあったが、こうやって結果を残してきてるのは嬉しい。ジュニア時代に突出したタイムを出すと更新できないままキャリアを終えるのは珍しくないが、彼は100m、200m共に更新してきている。

山縣と桐生も条件に恵まれれば確実に出せただろうが、なかなかそういう機会はない。山縣は怪我をしてしまい今季出す可能性はなく、桐生も今後の試合を考えればチャンスはあまりない。
posted by クライシ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ