最近の記事

2017年06月08日

錦織 王者マレー本気にさせる

http://news.tennis365.net/news/today/201706/114876.html

全仏前に手首の怪我があり、あまり期待していなかったが素晴らしい結果。ベスト8という結果はドローに恵まれていたが、マレー戦は流石トップ選手というプレーだった。

ただ、錦織ももう27歳とGS優勝のチャンスはあまりない。下の世代も少しずつ出始めズベレフはマスターズ優勝、ティエムは今回もベスト4に残っている。上の世代がいなくなればチャンスはあると言われて続けて数年、正直なところGSの優勝はもう難しいと思っている。楽観的な見方だが、GSで最も結果を残している全米ならまだ可能性はあるかもしれない。

今回の全仏はナダルの優勝がほぼ決まっているようなものだろう。個人的にはティエムに期待しているが、ストレート負けしても驚かない。ナダルはまだ1セットも落としておらず、3回戦のバシラシビリ戦ではトリプルベーグルすら達成しそうな勢いだった。ナダルはまだ22ゲームしか落としていない、これは2008年全仏よりも少ないペースで準決勝進出までのゲーム数としては全仏で最小。全仏優勝の最小ゲーム数は1978年のボルグで32、ティエムは今季クレーではナダルに次ぐ強さを持っていると思うのでこれを越えるのは少し難しいか。
posted by クライシ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ