最近の記事

2017年03月12日

NCAA室内陸上選手権2017

http://www.ncaa.com/di-mens-and-womens-track-field-championship-results-2017

男子60m
Christian Colemanが6秒45の世界歴代6位タイ&今季世界最高記録タイで優勝
2位はCameron Burrellで6秒54
3位はJaylen Baconで6秒56の自己ベスト
Colemanは予選から6秒50を出し好調。Colemanはまだ21歳で、ジャスティン・ガトリンと並びシニア2年目の最速記録。屋外ではすでに9秒台を記録し、全米で6位の実績もある。

男子200m
Christian Colemanが20秒11の世界歴代3位で優勝
2位はNethaneel Mitchell-Blakeで20秒63
3位はMaxwell Willisで20秒69の自己ベスト
60mとの2冠を達成、200mは去年に続き連覇達成。今回のタイムは屋外のタイムを上回った、屋外では19秒台を記録する可能性もある。

男子400m
Fred Kerleyが44秒85の世界歴代4位で優勝
2位はSteven Gayleで46秒02の自己ベスト
3位はEric Janiseで46秒33
屋外よりも先に44秒台を記録、流石に今季は屋外で44秒台を出せると思う。この選手はタイムの割に屋外での実績が乏しいので、今回の記録をもって屋外で活躍できるか分からない。

男子棒高跳
Christopher Nilsenが5m70の自己ベストタイで優勝
2位はAudie Wyattで5m55の自己ベスト
3位はMatthew Ludwigで5m50
Nilsenは今季2回目の5m70、今季室内シーズンを非常に安定している。去年の全米は予選落ちだったが、今年は通過できるだろう、どこまで行けるか。

男子砲丸投
Mostafa Amr Hassanが21m27で優勝
2位はDenzel Comenentiaで19m88の自己ベスト
3位はOghenakpobo Efekoroで19m84の自己ベスト
Hassanは自己ベストに3cm迫る好記録。以前、ベストが突出していたのでフロックの可能性もあると書いたが問題無さそう。

女子200m
Ariana Washingtonが22秒42の世界歴代10位で優勝
2位はHannah Cunliffeで22秒53の自己ベスト
3位はDeanna Hillで22秒54の自己ベスト
予選でDeajah Stevensが22秒28のアメリカ記録を出すも失格。動画を見ると確かにラインを踏んでいるようにみえる、勿体無い。
Washingtonは去年の屋外100m、200mのNCAAチャンプ。全米200mではStevensに負けているがNCAAトップの選手なのは間違いない。
posted by クライシ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(NCAA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ