最近の記事

2017年02月10日

「IOCのバッハ会長は辞任すべき」 リオ五輪金メダリストが批判

http://news.livedoor.com/article/detail/12655253/

以前、兄がドーピングについてコメントしたこともあったが、弟のクリストフもコメント。
気になるのは

ハルティングは、故意にドーピング物質を使用した選手を永久追放処分にするべきだとする一方で、「しかしながら、食べ物に含まれていた場合など、陽性反応を示したのは意図的でなかった選手については、2度目のチャンスを与えるべきだ」と語った。


その通りだけど、意図的ではないというのをどう判断するのかが難しい。
posted by クライシ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ