最近の記事

2017年02月04日

善悪の屑

やたらと広告で見かけるので読んでみた。

話の内容としては犯罪被害者が反省していない加害者に復讐するというもの。基本はそれだけ。

実在の事件を元にストーリーを進めているが、描写がしょぼすぎるせいで犯罪行為に嫌悪感を感じない。この手の漫画であればもっとキツく描いて、復讐されてしょうがないという気持ちを起こさせるべきだろう。胸糞悪さがない。登場人物の島田が「ヒデェな」と言っているが、思考が先走りすぎとしか思えない。
この話の元ネタになっている光市母子殺害事件、女子高生コンクリート詰め殺人事件、尼崎事件、名古屋アベック殺人事件等ってエグく描こうと思えばいくらでもできるがそれがない。多分、この事件のWikipediaを読むほうが胸糞悪い。
漫画なんだからそれこそ現実を飛び越えたような無茶苦茶なことしたほうが良い。

で、やるならやるで徹底的にやるなら分かるけどこれも中途半端。にも関わらず島田が復讐のやり方にショックを受けてるのでこの人何がしたいの?って思う。今の時代、現実の拷問動画なんてのも見られるわけだし、漫画敵表現でいいからもっとキツく描いて欲しい。

勧善懲悪ものらしいが、犯罪行為も復讐行為も中途半端すぎてスカッとしない。
闇金ウシジマくんの1エピソード、洗脳くんのような流れがあれば面白かっただろう。
posted by クライシ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ