最近の記事

2016年09月09日

IAAF WORLD CHALLENGE ZAGREB 2016

https://www.iaaf.org/results/iaaf-world-challenge-meetings/2016/iaaf-world-challenge-zagreb-2016-5864

男子砲丸投
Ryan Crouserが22m28で優勝
2位はTomas Walshで22m21のオセアニア記録
3位はDarrell Hillで21m44
Walshが再びオセアニア記録を樹立するも、Crouserが更に上回った。
つい数年前まで90年代生まれで活躍している選手はStorlだけ。今季はStephen Mozia、Darrell Hill、Tomáš Stanek、Michał Haratyk、Damien Birkinheadなど多くの若い選手がランキング上位にいる。今後はこれらの選手が世界大会で活躍することになるだろう。その中でもCrouserとWalshは抜けている。
posted by クライシ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ