最近の記事

2016年05月29日

Diamond League Eugene 2016

http://eugene.diamondleague.com/program_results_eugene/

男子100m +2.6
ジャスティン・ガトリンが9秒88で優勝
2位はアサファ・パウエルで9秒94
3位はタイソン・ゲイで9秒98
世界大会以外でこの3人が揃うのはいつ以来だろうか、パウエル、ゲイが衰えてしまったので以前ほどプレミアム感はない。
ガトリンは優勝しているが風の割にタイムは良くない。一昨年、去年の同じ時期の記録と比較しても記録が伸びていない。五輪までにタイムは伸ばしてくるだろうが去年の世界陸上と同じくらいの水準になると思う。
Andre De Grasseは10秒05で8位。シーズンベストが10秒20、去年は5月に9秒台を出していたが今年は大丈夫なのか。

男子三段跳
Christian Taylorが17m76(+0.8)の今季世界最高記録で優勝
2位はWill Clayeで17m56(+0.8)のシーズンベスト
3位はOmar Craddockで17m15(+1.2)のシーズンベスト
まだ三段跳は有力選手が記録を残していないので分からないが、Taylorは五輪2連覇の可能性は高いだろう。
Clayeは記録上は問題ないが去年の世界陸上ではやらかしているのでそこが心配。

男子砲丸投
Joe Kovacsが22m13の今季世界最高記録で優勝
2位はTomas Walshで20m84
3位はリース・ホッファで20m58
Kovacsの記録はサードベスト、現役でこれ以上投げられる選手はほぼいないから今回のパフォーマンスが出来ればほぼ五輪では優勝できる、実際去年の世界陸上は優勝している。
一時期クリスチャン・キャントウェル、アダム・ネルソン、リース・ホッファといった選手たちが衰えていきアメリカはどうなるかと思ったが問題なく次の選手が出てきている。

女子100m +1.5
イングリッシュ・ガードナーが10秒81のシーズンベストで優勝
2位はTianna Bartolettaで10秒94のシーズンベスト
3位はミュリエル・アウレで11秒01のシーズンベスト
ガードナーはセカンドベスト。去年は10秒79の自己ベストを出すも何故か世界陸上では準決落ち。2013年世界陸上も自己ベストから離れたタイムで走っていたからあまり勝負強い選手ではない。
シェリー=アン・フレーザー=プライスは11秒18で8位。特に怪我しているようにも見えず単純に遅かった。五輪では3連覇がかかるがこのままでは危うい。

女子200m +1.9
Tori Bowieが21秒99の自己ベストで優勝
2位はダフネ・シパーズで22秒11
3位はElaine Thompsonで22秒16のシーズンベスト
Bowieは今季22秒26で走っていたので侮れない存在だがシパーズが問題なく勝つと思ってた。シパーズは100mでBowieとほとんど変わらないベストなのに前半が遅すぎる、レース展開が去年の世界陸上とほとんど同じ。

女子1500m
Faith Kipyegonが3分56秒41のケニア記録で優勝
2位はDawit Seyaumで3分58秒10のシーズンベスト
3位はGudaf Tsegayで4分00秒18のシーズンベスト
Kipyegonは初戦に続き3分56秒台。ジュニア時代に3分56秒98を記録していたがここ数年伸びていなかった。去年はシーズンベスト4分00秒94で世界陸上に臨み銀メダル獲得、今季もメダルの可能性は高いだろう。

女子3000mSC
Ruth Jebetが8分59秒97の世界歴代2位で優勝
2位はHyvin Jepkemoiで9分00秒01の世界歴代3位
3位はEmma Coburnで9分10秒76のシーズンベスト
Ruth Chebetはグルナラ・ガルキナ以来の8分台、以前の自己ベストを16秒01も更新した。今年シニアになったばかりでまだ若い、今後世界記録保持者になる可能性は充分ある。少ししか見ていないが障害の跳び方がかなり下手だった。
Jepkemoiは5月14日に9分7秒42の自己ベストを出し好調、最後の追い込みも凄まじかった。

女子100mH
Kendra Harrisonが12秒24の世界歴代2位で優勝
2位はブリアナ・ローリンズで12秒53のシーズンベスト
3位はJasmin Stowersで12秒55のシーズンベスト
Harrisonは途中までローリンズ競っていたが6台目辺りから抜け出し独走。2011年以降12秒2〜3台が散発されるようになったため世界記録更新の期待が高まったが、これは本当に期待していいのではないだろうか。ただ気になるのはHarrisonは今まで世界大会に出場するも期待はずれの成績しか残していない。今季は一味違うところを見せらるか。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 陸上競技(DL・GL・WAF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲイはこのままいくと、全米で3位以内に入れない可能性がでてきましたね。ロジャースやシルモン、ブロメルが出てくると危うそうな気がします。
Posted by at 2016年05月30日 07:32
確かに何とも言えない位置にいますね。今回はロジャースに勝っていますが0.01秒差ですし、次は分からないです。今のところ他に有力選手もいないのでロジャースとブロメル次第だと思います。
Posted by クライシ at 2016年05月30日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ