最近の記事

2016年05月22日

OSTRAVA GOLDEN SPIKE 2016

http://www.iaaf.org/results/iaaf-world-challenge-meetings/2016/55th-ostrava-golden-spike-5868

男子100m -0.4
ウサイン・ボルトが9秒98のシーズンベストで優勝
2位はラモン・ギテンスで10秒21のシーズンベスト
3位はハッサン・タフティアンで10秒25
ボルト以外に有力選手もいなかったから軽く流して優勝と思ったが、最後まで走りぬいていた。以前ならこのくらいの走りで9秒8台は出せただろう。7月までには9秒8台を出すと思うが、五輪では9秒7台が精一杯だろう、流石に6台が出るとは思えない。

男子棒高跳
ルノー・ラビレニが5m83のシーズンベストで優勝
2位はShawnacy Barberで5m70
3位はRobert Rennerで5m63のシーズンベスト
ラビレニは5m70、5m83をそれぞれ1回で決め優勝を確定。好調と思いきや5m93に挑戦するも3回とも失敗。
毎年のことながら室内で6m超えを跳ぶも屋外に入って数戦は5m70〜80ぐらいしか跳べない。室内の方が跳びやすいのは事実だが屋外自己ベストと11cmも離れている選手は少ないと思う。
Emmanouil Karalísが5m55の世界ユース最高記録で7位タイ。

男子砲丸投
Konrad Bukowieckiが21m01の世界ジュニア記録で優勝
2位はトマシュ・マエフスキで20m84のシーズンベスト
3位はAndrei Toaderで20m32の世界ジュニア歴代7位
Bukowieckiは室内屋外通じて2人目の21m超え。室内で20m61を投げていたが屋外屋外初戦は19m19、そこから一週間後20m15、さらに一週間後に今回の記録。21m20くらいまでは伸ばせるのではないかと思っているし、期待している。去年の世界陸上では予選記録なし、今の実力からすれば入賞できる位置にいるので五輪ではそこを狙って欲しい、去年よりもアベレージは確実に高くなっているので記録を残せばその可能性は高い。
しかし、40年以上前にジュニアで21m05を出したTerry Albrittonはバケモノだったのだと再認識させられる。Bukowieckiが11月〜12月に室内の試合に出るでもしないと更に10年単位で更新されない室内記録ではないだろうか。
マエフスキは五輪3連覇がかかるがここ数年は21m程度しか投げられていない。五輪に強い選手だと思うのでメダル争いには加わると思う。
Toaderは室内でも19m80の好記録、屋外でも19m81、20m22と着実に記録を伸ばしていた。同世代にBukowieckiがいるため目立たないがジュニアで20m32は驚異的な記録、今季ジュニアランクでは勿論2位で、更にジュニア規格で並べても2位。世界ジュニアでは22m以上投げられると思う。

男子ハンマー投
Pawel Fajdekが80m66の今季世界最高記録で優勝
2位はDilshod Nazarovで78m82のシーズンベスト
3位はMarcel Lomnickyで77m48のシーズンベスト
4投目まではNazarovが優勢でFajdekの2015年3月27日から続く連勝記録が途切れるかと思われたが地力の差が出たか。今年も間違いなく五輪優勝候補で全種目の中でも確率は高い。
Nazarovは去年初めて世界大会メダル獲得、今季もこの調子だとメダルの可能性は高い。

女子ハンマー投
アニタ・ヴォダルチクが78m54の今季世界最高記録で優勝
2位はWang Zhengで73m80
3位はJoanna Fiodorowで72m77のシーズンベスト
男子同様こちらも絶対王者、2014年7月8日から予選含めても負けなし。ヴォダルチクは屋外初戦、今回の記録は世界パフォーマンス歴代8位でこれより投げた選手はヴォダルチクを除けば3人しかいない。余程のことがない限り負けようがないと言っていい。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(IWC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ