最近の記事

2016年01月30日

Googleの囲碁AI『AlphaGo』がプロ棋士に勝利、史上初の快挙。自己対局を機械学習して上達

http://japanese.engadget.com/2016/01/28/google-ai-alphago/

以前、電王戦の記事で囲碁も最先端の科学者とコンピュータを用いればプロレベルではないかと思っている棋士もいるよう。と書いたがその通りだったようだ。対戦相手のFan Huiは記事に書いている通りトップレベルではないが中国プロ基準で二段。次の対戦相手の李世乭はトップレベルの棋士、賞金は100万ドル。3月の時点でソフトが勝つとは思えないがどうだろう。
AlphaGoは既存のトップレベルソフト相手に500戦499勝と圧倒的な結果を残している。Googleが本気出せばこういうことが起きるということ。何故か今回、プロが負けたということで将棋よりも先に囲碁が制覇されるのではないかというコメントを見たが2013年に三浦が負けた時点でソフトがトップレベルであることは証明されている。その後はソフト側に制限をかけて対戦しているだけ。Googleが将棋に興味を示すことは無いだろうから恐らく将棋の世界はずっとこの状況を続けるだけだろう。
posted by クライシ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433168348

この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ