最近の記事

2014年09月11日

スポーツにおける競技ごとの選手の凄さ

今回の錦織もそうだが他競技の選手と比較してどっちが凄いみたいな話がよくある、当たり前だが違う競技でどちらが凄いなんてことは決められるわけがない。例えば野球のダルビッシュや田中だったりサッカーの香川や本田や長友だったり。そもそもチームスポーツである野球やサッカーは違うポジションであれば誰が一番と決めることすら難しい。
難易度という意味での凄さならサッカーでトップクラスになることが一番難しいだろう、サッカーは競技人口が多く、多くの国が行われている、道具も殆ど必要ないため経済的なハードルも低い。野球はサッカーに比べマイナーで盛んな国も限られているがスポーツ大国アメリカのメジャースポーツであることを考えれば際立って劣るとは思えない、日本国内であれだけプロを目指している人間がいる中でメジャーで活躍した日本人選手は数人しかいない。
競技を無視してある点でどちらかが凄いかどうかの比較はできる。例えば身長だったり筋力だったり、ただこの比較を求めている人は少ない。この点で凄いとされるのが室伏、まずハンマーを持ったことのある人間が殆どいないので競技上の凄さが分かりづらいこととスポーツ番組で圧倒的過ぎたからだろう。ハンマー投はサッカーや野球に比べれば圧倒的にマイナー競技だがあれだけのパフォーマンスを見せつければ凄いとしか言えない。

この手の比較に羽生(ゲイの方)が入ってることがたまにあるがこれは全く理解できない。まずフィギュアスケートの競技人口って世界的にどのくらいあるんだろうか。日本の競技人口を調べてみたが4000人に満たない程度、日本のメディアで全く話題にならないアルペンスキーですら競技者登録している選手は5000人近い。フィギュアスケートは国内で整備が整っていて世界との距離もかなり近い、逆にアルペンスキーはワールドカップスラロームで表彰台に乗るだけでも快挙。どちらが世界で1番になりやすいかは言うまでもない。
知恵袋にこんな質問がある。これに対する回答が非常にバカバカしい。
>競技人口の少なさと、トップクラスの選手になる為の難易度は関係ないと思いますが。
これはつまり競技人口10人と競技人口1億の難易度は同じということだろうか。だとしたらどういう思考回路をしているのかサッパリ分からない。いとうけんいちに勝つことがウサイン・ボルトに勝つことと同等に難しいと。
>実際何人居るか知ってますか?
100人という例を出しているがその例だとサッカーはその100000倍以上の人間と戦う必要がある、野球ですら10000倍以上あるだろう、どちらが難しいかは小学生でも分かる。上には上があるというがその上との差が小さいのだから大して大きな壁にはならない。
また選手に順位を付ける評価方法が全く客観的とは思えない、これはフィギュアスケートのファンを自称する人ですら八百長八百長騒いでいるのだから一般人が見て分かるだろうか。金を積めば優勝できるとか言われる競技、何が楽しくてこんなのを見てるんだろうか。嫌いな選手が優勝すれば八百長、好きな選手が優勝すれば実力、ファンがそんなことを言うのである、競技としてまともだとは到底思えない。これはファンの言うことが正しいかどうかでなく競技結果よりもこんな戯言がまかり通ってしまうことがまともじゃないってこと。
前も書いたがフィギュアスケートは何を目指しているのか分からない。陸上競技であれば誰よりも速く走ること、誰よりも高く跳ぶこと、球技であれば相手より点を取ること、これが1番になる方法。一方フィギュアスケートスケートでは審判に媚を売ること。こんなので一体何に感動するのか。
こんな競技で金メダルとったからと言って錦織などの日本を代表するアスリートと同列に扱うのは非常に失礼。はっきり言って競技人口が圧倒的に少ない障害者アスリートと比べても凄いという感情は全くでない。
posted by クライシ at 20:59| Comment(16) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりの者ですが、コメントさせて頂きます。
八百長が存在するからと言って競技自体を蔑むのは明らかに論点がズレています。八百屋は過去にどのスポーツにも存在しましたし、フィギュアはハッキリと数値にできない芸術感覚を伴う審査がなされるので、常に万人が審査に納得しないのは仕方ないことでしょう。しかしながらあなたの判断はあまりに独断的で敬意を欠いています。フィギュアに球技や陸上と同じくらいの明確な基準がないから意義が見出せないと言うのは、ただ単にあなたに芸術的感性が全くないことを露呈しているに過ぎません。芸術界に明確な点数による評価は存在しますか?明確な点数による評価が付かないモナリザやゴッホの作品がこれだけ価値を認められているのはなぜだと思いますか?客観的に価値を決められないものには価値がないと言うのは非常に野蛮で原始的な考え方です。
また羽生選手はソチで歴代最高得点を出しています。これは単純に現存するフィギュアスケーター人口の中でトップと言うだけでなく、歴史上存在した全てのスケーターの中で最高位に着けたということです。競技人口が少なければトップになる難易度が低いのはその通りですが、史上2番目の若さで世界一を成し遂げたこと、しかもその若さで歴代最高得点を出したことは、どう考えても感嘆と尊敬に値するものです。浅田真央選手や羽生選手がスケートにどれだけ人生を注いでいるか。どんな分野であれ、世界のトップに立つことがどれだけすごいことか。これだけ世界中が彼らに魅せられ、彼らに感動することだけを見ても、その凄さが分からないですか?競技人口が少ないから簡単、八百屋があるからつまらないとこき下ろすのは、あなたが思慮に欠けているからに他なりません。
錦織選手は羽生選手を讃えるでしょうし、羽生選手も錦織選手を讃えるでしょう。どんな分野でも、自分の限界を超える努力をして勝利を掴み取った人は、その難しさと凄さを知っています。あなたは人を評価するばかりで、ご自分にそんな経験がないからそんな敬意のない考え方しか出来ないのです。
Posted by at 2015年06月03日 16:47
こちらの記事へ対しコメントしてる方へ

そもそもなんで羽生選手と浅田選手を比べているのか訳がわからない。
浅田選手はオリンピックで金メダルを取れなかったのにあれほど万人から人気がある。羽生選手はアンチの方が最近は多いくらいですわ。あんなにコケまくって優勝したチャンピオンは五輪史上初めてという点では評価するが、コケてもヌケても点が取れるのは審判団の買収と専らの噂で証拠写真も出回っている。
同じようにフィギュアで世界を制した高橋選手やパトリックチャン選手等とのライバル比較ならよくわかるが、なぜ錦織選手を持ち出すんだろう。。比較にすらならないですよ?
あと羽生ファンが同じ自己愛が強いタイプのサッカーの本田圭佑やアイドル的人気の内田篤人と比較する人がいるのも謎すぎる。レベルがあまりにも違いすぎ。羽生がナルシストと言うなら本田圭佑もやん!というdisり記事を見たことがあるが、本田圭佑は圧倒的世界的競技でトップクラスに昇り詰めた選手だし、羽生選手と違ってあざとさもないし、マスコミに媚を売るような事は絶対しない。努力もレベルが違うと思う。
内田篤人にしたって比較にならないだろう。
本当に、日本で流行っているからといって、世界では〜とかほざくフィギュアファンは滑稽ですね。彼らがいう世界なんて、小さな小さな狭い世界ですから。
現世界チャンピオンのスペインのフェルナンデス選手の優勝記事なんて、自国の新聞ですらサッカーの扱いに埋もれて見えなかったですよ(笑)
Posted by at 2015年06月08日 05:57
アンチフィギュアなら真央ちゃんも批判するべきだろ?

あんた単に羽生が嫌いなだけじゃないか


モテない奴が羽生中傷しまくってるのも現実だから
最もらしい理屈つけないとあんたも同類に思われるよ


Posted by ほい at 2015年06月14日 07:04
直接的ではないですがこういう記事は書いています。
http://radioactivewaste.seesaa.net/article/393514179.html
Posted by at 2015年06月14日 13:50
正直同意できるなあ。

顔とスタイルで評価されてるクズどもが多すぎる
Posted by タニ at 2015年12月11日 22:00
どちらが凄いかって話になれば、記事主さんのおっしゃる通り競技人口は重要なファクターとなるでしょう

上で
>また羽生選手はソチで歴代最高得点を出しています。
>これは単純に現存するフィギュアスケーター人口の中でトップと言うだけでなく、歴史上存在した全てのスケーターの中で最高位に着けたということです

とコメントしている方がいますが、そもそもその「歴史上存在したすべてのスケーター」の数もまた少ないということです

例えばイチローの262安打。
これはメジャーリーグの記録を塗り替えたわけで、安打を打つことに関してイチローは「歴史上存在したすべてのメジャーリーガー」の頂点に立ったわけです。
さて、どちらが難しいですかね?
Posted by yo at 2015年12月13日 21:07
自分は個人的意見を言わせて貰えば日本の男子フィギュア自体が不気味で気持ち悪くてしょうがないです。

はっきり言って、自分はゲイですが
羽生が好きなんていう人間は周りで聞いたこともありません。島国日本マスコミの祭り上げの異常性が際立ちます。

「羽生批判をする奴はモテない男の僻みだ」などと言う頭悪い日本人がいますが、日本人のメディアリテラシーの無さと島国マスコミの洗脳戦略に恐怖を感じます。

「島国日本マスコミだけの羽生」とは比較にならない位の超有名どころを出して申し訳無いですが、ブラピやジョニデや1Dやj.bieberを気持ち悪いとか言う奴ていますかね?笑
世界的な有名なサッカー選手もしかり・・・。
素行を批判したり嫌いという意見はありますが「気持ち悪い」「マスコミのごり押し祭り上げ」はないですよね。


競技人口の話も同意です。島国日本の閉鎖的マスコミの洗脳情報操作の異常性が際立ちますね。
しかもフィギュアて演技の採点なんですよね。
直接相手に触れて戦う訳でなし、直接公平に記録を競う訳でもなし。

音楽コンクールやバレエ演技の点数と全く変わらないのでは?だから日本人はメタルを獲りやすいんだろうとは思います。
(受験料&超有力中学生高校生集めの為)大学宣伝の為に清宮や五郎丸・・・村上春樹などなど大学関係者を狂ったようにごり押ししまくる早稲田マスコミと似た印象を受けます笑
マスコミを支配してる,力を持つ組織や企業が関係者OBなどをごり押ししまくるのは頻繁にありますが、
島国マスコミに洗脳されやすい日本人はメディアリテラシー能力を養ったほうが良いです。

長々スイマセン!
Posted by 賛成です at 2015年12月18日 06:19
通りすがりのものです。
コメント欄含め、補足を。
日本は、スケート環境を改善せず、選手を強化して無理やり弱小国から強豪になりました。したがって、他国よりリンク環境が整っておらず、フィギュア強豪国の中で日本のスケート人口が数百倍単位で少ないのです。したがって世界的に見れば筆者の想像よりもに多いので補足しておきます。もちろんマイナースポーツには変わりありませんがw

それから、採点システムについて。八百長と騒ぎ立てるのは大半がスケートのルールをわかっていない人です。
ルールがわかってない人や、採点法が違う時代の選手が偉そうに芸術がーとか言うので勘違いする人が生まれるのです。
これは筆者の言う通り、ルールもしらないマスコミが過剰に騒ぎ立てたため、スケートもやったことなければルールも知らないとかいう人が、全く的外れの着眼点で評価してしまっているのです。
例えば、殆どの人は今のフィギュアスケートにおいて「芸術性」が点数に反映されてないことを知らないと思います。客観視出来ない要素を採点しにくいのです。

また判定が甘い辛いで揉めますが、これはサッカーでいうファールの基準が例えばバルサに有利な判定で八百長だと言われるようなものです。むしろ審判がスローを見なかったり、細かい所を判定する回数が決まっていると言う意味ではサッカーやテニスの方が未熟です。(フィギュアはスローで技の認定の修正、最終確認をするため)
それよりもフィギュアで問題だったのはバンクーバー前の不必要な大幅なルール改正を幾度となく行ったことにあります。一部の選手に有利になり一部の選手に不利になるように。サッカーで言えばペナルティエリアを小さくしてみたりファールの基準を変えたり、プロ野球で金属バット許可したりといった具合です。こういう面がまかり通る点は未熟過ぎるとしか言いようのないものです。

まあ兎にも角にも日本は、確かにアジアではまともですが、先進国全体では報道する方も見る方もバカなのは間違いありません。

長文駄文失礼しました
Posted by at 2015年12月25日 10:56
上のコメントをした方へ

SS :Skating Skills
TR :Transitions
PE :Performance/Execution
CH :Choreography
IN :Interpretation

これがフィギュアスケートの中でPCS(Program Component Score=演技構成点)と呼ばれる採点基準の内訳です。
このうち、PE、CH及びINの3つは芸術性を点数評価してるものと判断出来ます。
つまり、あなたの書いた

>今のフィギュアスケートにおいて「芸術性」が点数に反映されてない

という文章は全くの嘘ですね。

>八百長と騒ぎ立てるのは大半がスケートのルールをわかっていない人です。

とも書いていらっしゃいますが、私としては、あなたの方こそ「スケートのルールをわかっていない人」と言う他ありません。

あと以下の言及について

>むしろ審判がスローを見なかったり、細かい所を判定する回数が決まっていると言う意味ではサッカーやテニスの方が未熟です。(フィギュアはスローで技の認定の修正、最終確認をするため)

テニスでは、ホークアイ(審判補助システム)と呼ばれる、カメラを利用したコンピュータによる映像判定が用いられています。
試合の全てではなく、選手が誤審だと判断した場合にのみ、両選手共に1セットにつき3回までの使用が認められています。
これには、毎回映像判定だと試合が止まってしまう、またビデオ判定は必ずしも万能ではない(実際、テニスではただのスローモーション映像ではなく、カメラ映像からコンピューターによって弾道予測をしたCGが使われています)こと等が挙げられます。
以上のことはあくまでテニスの場合ですが、サッカーや野球など、各競技で様々な理由があって、審判とビデオ判定の両方が使われていたりするのです。
故に、一般に、ビデオ判定の有無や大小によってスポーツの未熟さなどというものを語ることは出来ません。そもそもスポーツ毎にルールそのものが違うのですから、こんなことは当たり前の話ですよね。

フィギュアスケートを庇うあまり、このような思慮に欠けた浅はかなコメントをする人間がいることを非常に残念に思います。


以下、記事の感想

私も、記事の筆者と同じようなことを考えたことがあります。
個人的な意見として、自分は、芸術的要素を多く含むフィギュアスケートは、陸上競技や球技のように勝敗がはっきりしないので、この際スポーツという枠組みから一旦外れて音楽コンクールのように優劣を定めるのが一番良いと思います。

Posted by at 2015年12月25日 23:36
っていうか、冒頭から

>当たり前だが違う競技でどちらが凄いなんてことは決められるわけがない。

って言っておきながら、次の段落からフィギュアをアルペンスキーやサッカーと比較し始めているという、矛盾。
Posted by 通りすがり at 2016年02月05日 09:21
全文同意です。競技人口で全てが決まるわけでは無いですが、競争相手が少ない方が一番になれる確率が上がることは小学生でもわかりますよね。
それに、日本のスポーツ報道は本当におかしい。まずスター選手を勝手に作り上げて、スポンサーがついていない実力ある選手、或いはこれから延びてきそうな選手には見向きもしない。
フィギュアスケートなんかは特にその傾向が強くて、ソチの時の浅田真央のごり押しも本人の頭の悪さの露呈する発言に実力不足も相まって相当なものでしたが、羽生の他のスポーツ選手を押し退けてまでの報道にも疑問を感じます。確かに素晴らしい選手ではあるんだろうけど、採点の基準だったりをファンがよく理解していないままここまで持ち上げられてるスポーツなんて他には無いと思う。
自分は羽生と同年代ですが、自分の周りにもフィギュアスケートをスポーツとして見ている人なんて居ません。
何よりソチの後のメダルより感動なんてバカみたいな報道が罷り通っていた状況、あれには本当に腹が立ちました。全てのスポーツ選手を馬鹿にしていたと思います。スポーツと勉強で一番求められるのは結果なんです。

先日アジア選手権で優勝したU-23の日本代表の選手達だって、前評判を覆すためには結果しかないと、全力で闘って優勝を勝ち得たんだし、彼等がフィギュアスケートの選手と比べて劣っているなんて到底思えない。比べること自体、日本代表の選手達に失礼ですが。
長文失礼しました。
Posted by 名無し at 2016年02月07日 07:56
どの世界でもトップクラスになることが難しいと述べていらっしゃる方がおりますが、それは論点がズレていると感じます。もちろん羽生選手は一般人を凌ぐ努力をされてるでしょうし、賞賛に値する結果を残されています。しかし、あくまでこの記事の論点は「その他の分野を包含して評価をする場合に、日本のマスコミならびに世間が与えている評価は正当か」という点です。私はその論点で言うと、世界的にメジャースポーツでトップクラスの成績を残した選手と同等もしくはそれ以上の評価を与えることに違和感を覚えます。我々一般人から見て羽生選手が大した功績を残していないということは決してないのですが、それ以上に賞賛に値する選手をマスコミの印象によってないがしろにするのは偏重だ、ということだと思います。
Posted by 星 at 2016年03月23日 23:17
知性のまったく感じられない文章。
小学生でももう少しマシなものを書けるのでは。
Posted by 通りすがり at 2017年02月06日 15:25
>通りすがりさん
>
>知性のまったく感じられない文章。
>小学生でももう少しマシなものを書けるのでは。

文章能力が壊滅的なので、そのように感じる方もいるかと思いますが、だとしたら具体的にどこがおかしいかを指摘してほしいですね。それこそ知性が感じられないコメントですから。
Posted by クライシ at 2017年02月06日 20:00
頑張っている人達に罪はない。
けど、趣旨は分かりますね

もし今野球に打ち込んでいる人達が全員フィギュアをやっていたとしたら、羽生選手は何位になるのか・・・



Posted by とーりすがり at 2017年04月20日 23:47
王者の偉業を讃えて問題ありますか?
競技人口など関係ありますか?
ナンセンスで見苦しい!
否定するの羽生アンチだけですw
Posted by at 2017年06月27日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405212422

この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ