最近の記事

2014年04月21日

第3回将棋電王戦全5局を総括。「1勝4敗」の意味するものとは?

http://nikkan-spa.jp/626805

ちょっと遅れたけど電王戦の記事。去年の時点ではスペック落としたコンピュータ将棋が人プロに勝つのは難しいと思ってたが全くそんなことはなかった。森下の言うとおり出来る限りプロ側が有利な状況で対局させないと次も同じような結果になるだろう。個人的にはさっさと渡辺、羽生、森内出せと思うが今後出ることはないと思う。このままトップ連中は出ずにコンピュータ側に制限をかけてプロと戦わせることになり、そして本気を出したコンピュータに全く勝てなくなる。その時の将棋会最強の棋士が出た時には相手にならないほど強くなってるとかな。
今後はひまわりのように棋譜に頼らないソフトの開発も面白そうだ。これがプロを越すのもそう遠くない話だと思っている。
posted by クライシ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ