最近の記事

2013年01月31日

韓国、宇宙ロケット「羅老(KSLV-1)」3号機を打ち上げ

http://www.sorae.jp/030820/4766.html

やっと成功したのか。ロシアから支援してもらったとはいえ何のノウハウもない国が衛星を打ち上げることは難しいという事が良く分かった。今ではイランや北朝鮮でさえも衛星投入に成功しているから韓国としてはさっさと成功したかっただろう。ロシアが関与しなくなるこれからが大変。日本はN-IからH-IIの成功まで20年近くかかった。今のままだと純国産まで10年以上は掛かりそうだな

よく韓国がロシアから全面支援受けてることに関する批判があるがソ連、アメリカ、フランス、イギリスといった連合国は何らかの形でドイツ技術者が関わっている。中国はソ連のコピー。日本のISASみたいな機関が衛星を打ち上げるほうが珍しい。液体燃料ロケットに関しては上記の通り技術供与を受けたわけだしね。日本も一度失敗しただけで馬鹿が騒ぎ出すが成功するのが当たり前じゃないんだよ。
posted by クライシ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙・天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ