最近の記事

2013年01月09日

光市母子殺害事件の遺族・本村洋さん…再婚相手は7才年上同僚

http://news.livedoor.com/article/detail/6301931/

今頃になって本村が再婚してたのを知った。去年のこの時期は普通に日記書いてたし暇はあったはずなんだが。何故かテレビも見てなかったのかな。
再婚に関してはまぁこの人ならするだろうな。子供作ってても全然違和感がない。テレビで見るだけだと彼は前妻を愛する優れた夫で凶悪犯罪者の被害者。実際の彼はヒューマニストでもなんでも無いそこら辺に居るおっさん。彼は別に妻を愛していたから死刑を求めてたわけではない。大月孝行に死んで欲しかったから死刑を求刑した。死んだ所で前妻は戻ってこないし、罪を償う事ができるわけでもない。ただ殺したくてたまらなかっただけ。天国からのラブレター読めば分かるけど彼は悪い意味でとても人間らしいよ。犯罪被害者だからといって聖人みたいな扱いしている奴らはとても気持ちが悪い。特に勝手に持ち上げといて再婚したら文句言う奴らな。本村は性欲が強そうだから新しい相手見つけるだろうなとは思った。
犯人は死刑が確定したが、まだ執行されてないし再審要求もされてるからまだまだ掛かりそうだな。死刑執行されれば本村にとっては区切りが付いたことになるんだろうが事件も終わりでいいんだろうか。同様の事件は今後も起こるだろう。直接の原因なんてものが分からないからどうしようもない。そういや大月は酷い家庭環境で育ったそうだな。結局、馬鹿の子は馬鹿になるんだな。だから馬鹿は子供作んなって思う。まともに育てられないんだから。
メディア露出の多い犯罪被害者の中だと河野義行が凄いと思った。彼も妻が死んだ後、鹿児島で他の女と同居してるらしいが本村と違って余裕のある生き方をしてる。年齢の問題じゃなくてこういうのって性格の問題なんだろう。本村が40過ぎてもこんなに達観出来るとは思えない。多くの人は本村みたいに弱い側の人間。だから俺も本村と同じ立場だったら全力で同情して貰おうとするだろうし、本気で殺したい。そして人生も楽しみたい。
posted by クライシ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ