最近の記事

2012年08月17日

教育長、襲撃で頭蓋底骨折=眼球打撲も―大津

http://news.nicovideo.jp/watch/nw341008?marquee
教育長、襲撃で頭蓋底骨折=眼球打撲も―大津

「いじめ問題で真実を 隠していると思い、許せなかった。殺そうと思った」らしいが殺してしまったら真実は分からないよな。結果的に生きたから良いけど。大学生はヒーローにでもなりたかったのかそれとも本気で許せないと思ったのか。

大津の事件がやたらクローズアップされてるのは何でだろうか。公立学校の自殺者数は毎年100人位いるからそれらの一例に過ぎない。イジメの内容を見たがこれより悲惨なイジメなんていくらでもあるし、もっと言えば自殺せずに現在進行形で受けてる人もいるだろう。何でこんなに大事になったのかというと学校や市の対応に問題があった。イジメに担任が加わってたわけだからイジメの存在は知っていただろうし、さっさと認めて被害者を黙らせる方向に持っていけば良かった。そこら辺は不祥事が起きた時の企業と一緒。しかも悪いことに情報を小出しにしてるからニュースから消え辛い。さらに今回の事件でまだこのニュースは続けられるだろう。
あとwikiに関して。イジメを批判する奴居るけどあれもやってること一緒だよな。殆どの奴が面白がってるやってるだけ。実際に行政を動かす気は無いだろう。イジメもやってる側からすれば遊びみたいなもんだから同じようなもの。自殺者を出したら問題になるがな。もし晒された連中が自殺でもしたら一緒。ただその時は教育長と同じで”ざまぁ”としか思われないだろう。イジメ被害者に原因を求める事はタブーとされるけどこういう時は死んでも良い人間だったと思われるだろうな。
今は盛んにテレビで取り上げられるが加害者の処分が決まり2,3年も経てば忘れられるだろう。以前福岡の中学校で自殺事件があり、この時も同様に担任がイジメに加わり学校の隠蔽体質が問題になった。当然wikiも作られ加害者の名前、担任の名前が晒された。しかし、この事件を覚えている人が一体どれだけ居るだろうか
posted by クライシ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287052840

この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ