最近の記事

2012年07月15日

デヴィ夫人、ブログで謝罪「ネットの情報疑わなかった」

http://www.j-cast.com/tv/2012/07/14139448.html

昔は犯罪加害者の名前をネット上で晒すってかなりアングラの世界だったんだけど一般的になったな。もうインターネットが広がりすぎてるから情報を制限するのは難しい。加害者に一人でも知り合いがいればそいつが情報流すだろう。Twitterやブログで犯罪自慢してる奴らも中に書いてある情報から特定可能。
クソガキどもを糾弾するホームページっていう少年犯罪加害者の情報を載せてるサイトがあるがもうあまり意味がなくなった。本人も「私はそろそろ引退すべきかもしれません。」って書いてるしな。
ただこういう情報は初期段階において間違いが多い。自分も昔ふざけてガセネタ撒いたことがあるが平気で騙されてた。そして一度流すと蔓延するのは早い。確かめようがないから実際に知っている人物が出無い限り訂正されない。そして実際に知っている人物が言ってることも正しいかどうかは知らない人は判断しようがない。
posted by クライシ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281068018

この記事へのトラックバック
検索
 
最近のコメント
カテゴリ