最近の記事

2017年06月27日

ジャマイカジュニア陸上選手権2017

http://www.trackandfieldjm.com/component/jdownloads/send/7-events/389-2017-national-junior-champs-results.html

男子砲丸投(6kg)
Kevin Nedrickが20m94のジャマイカジュニア記録で優勝
2位はKyle Mitchellで19m58の自己ベスト
3位はCourtney Lawrenceで17m52の自己ベスト
Nedrickの記録は今季ジュニアランク4位、同世代では世界トップレベル。ジャマイカ選手がこういった種目で活躍しだすのは面白い。

女子100m +1.6
Kevona Davisが11秒24の世界ユース歴代10位タイで優勝
2位はBriana Williamsで11秒30の自己ベスト
3位はAckera Nugentで11秒83の自己ベスト
Davisは2001年生まれの15歳、今回の記録はマリオン・ジョーンズの11秒17に次ぐ15歳歴代2位。
Williamsは2002年生まれの15歳、今回の記録はU16歴代最高&15歳歴代3位。

女子200m +0.5
Kevona Davisが22秒97の今季世界ユース最高記録で優勝
2位はBriana Williamsで23秒57の自己ベスト
3位はLeyone Smithで24秒86
Davisの記録はマリオン・ジョーンズの22秒76、Lauren Rain Williamsの22秒90に次ぐ15歳歴代3位。
posted by クライシ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(国内選手権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全米ジュニア陸上選手権2017

http://results.usatf.org/2017JrOutdoors/

女子100mH -0.7
Tara Davisが13秒01で優勝
2位はTia Jonesで13秒02
Davisは予選で12秒95(+0.5)の自己ベスト。彼女は今季室内走幅跳では6m68の世界ジュニア歴代5位、屋外では6m73(+1.9)を記録している。全米選手権では走幅跳に出場し6m64(+2.9)で5位。
Jonesはまだユースの選手だが去年12秒84の世界ユース最高記録を樹立。
posted by クライシ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(国内選手権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

European Team Championships Super League 2017

http://www.lillemetropole2017.com/en/

男子110mH +0.2
オルランド・オルテガが13秒20で優勝
2位はAurel Mangaで13秒35
3位はDavid Omoregieで13秒36
オルテガが無難に優勝。SBは13秒15とまだまだ、去年は7月からタイムを上げてきたからそろそろ13秒0台を記録して欲しいところ。彼は早くから頭角を現し2012年五輪ですでに決勝進出しているが、国籍変更などもあり世界陸上ではまだ準決勝にすら進んでいない。去年の五輪メダリストとして今年の世界陸上もメダルを獲得して欲しい。

男子棒高跳
ルノー・ラビレニが5m80で優勝
2位はHendrik Gruberで5m55
3位はIgor Bychkovで5m55
ラビレニは室内含めてSBが5m83と、この時期としては2008年以来の低記録。
posted by クライシ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(地域大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ