最近の記事

2017年06月21日

VAN NIEKERK CLOCKS 9.94 PERSONAL BEST IN VELENJE

https://www.iaaf.org/news/report/van-niekerk-994-velenje

ウェイド・バンニーキルクが男子100mで9秒94(+0.9)の自己ベスト
南アフリカ選手権でも好調で9秒台を出しそうな勢いがあったが、平地の追風1m/s以内でこの記録はレベルが高い。100mで世界陸上に出場しても決勝に行ける力があると思う。
400mはワイルドカードがあるからか、今年は100m・200mをメインで走っており400mのSBは46秒28。走れば44秒台は確実に出るだろうが、世界陸上でどのくらいのタイムを出せるか予想ができない。オストラヴァでは300mに出るらしく、そこで30秒台が出せるようであれば世界陸上での世界記録も期待できる。
posted by クライシ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Robin Nool – mitte lihtsalt Erki Noole poeg, vaid Eesti meister

http://sport.delfi.ee/news/kergejoustik/eesti/robin-nool-mitte-lihtsalt-erki-noole-poeg-vaid-eesti-meister?id=73803081

陸上競技のリザルトをチェックしているとRobin Noolという名前があった。エストニアでNoolというとエルキ・ノールを思い出し調べてみると彼の息子だった。

息子の方は混成競技をやっていたが今は棒高跳を専門としている。まだジュニアだが自己ベストは5m17iとそれほどでもない。父親のエルキ・ノールは混成競技の選手としては棒高跳が得意な選手で自己ベストは5m60、ジュニア時代は5m30を記録している。
posted by クライシ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ