最近の記事

2017年05月02日

New Age Group World Record: 14 Year Old Tamari Davis Clocks 23.38 200m

http://fl.milesplit.com/articles/209902-new-age-group-world-record-14-year-old-tamari-davis-clocks-2338-200m

Tamari Davisが女子200mで23秒38(+1.2)の14歳年齢別最高記録。
彼女は2015年に100mで11秒77(+0.2)の12歳年齢別最高記録を出している。今回、100mも走り11秒55(+1.7)を記録、14歳年齢別最高記録まで0.15秒。
記事では以前の14歳年齢別最高記録はAshton Purvisの23秒43となっているが、2012年にKaylin Whitneyが23秒41で走った記録がIAAFのリストに存在する。
手動であればDebbie Wellsが22秒8を出した記録がある、手動と言えども速過ぎるので計測ミスの可能性もあるのではないかと思っている。
posted by クライシ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州陸連が「革新的」提案、現存の世界記録など白紙に マラソン女王らは猛反発

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000012-jij_afp-spo

記事でカロリナ・クリュフトが言っているとおり、クリーンで出した記録が抹消されれば納得いかないだろう。

男子に限って言えば砲丸投、ハンマー投、やり投辺りが更新困難な記録だろうか。これらの記録が100年後も世界記録であるとは思えない。
女子についても、トラック競技は記録更新困難と言われているが、100mはカーメリタ・ジーターが10秒67(-0.1)を記録、800mではパメラ・ジェリモが1分54秒01を記録し、近年1500m、10000mの記録が更新されており不可能とは思えない。

仮に抹消されたとしても、陸上ファンは抹消以前の記録と比較するので意味があるようにはあまり思えない。
posted by クライシ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Odean Skeen becomes 15th Jamaican man to go under 10:00 secs in 100m

http://www.jamaicaobserver.com/sport/Odean-Skeen-becomes-15th-Jamaican-man-to-go-under-10-00-secs-in-100m_96538

オディーン・スキーンが100mで9秒98(+2.0)の自己ベスト。
2014年に10秒14を記録してから3年かかったが、一気に自己ベストを更新し9秒台に突入。追風に恵まれた記録であるが、実力は付いていると考えて良いかもしれない。とりあえず、今季のジャマイカ選手権の結果次第だが、恐らく代表入りすることはないと思う。

若い頃から活躍している選手で2010年時点ですでに彼の記事を書いている。当時15歳ながら100mで10秒42(+0.1)、200mで20秒84(+1.2)を記録。この手の早熟選手が9秒台にまで突入することはあまりない。
posted by クライシ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ