最近の記事

2017年04月02日

惜敗キリオス、フェデラーの目の前でラケット破壊<男子テニス>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00010005-tennisnet-spo

キリオスはズベレフ戦も熱戦で、この試合は3時間に渡る長い試合だったが全く飽きることなく見ることができた。もしこの試合勝てば一気にマスターズも取るのではないかという勢いがある。これまでナダル、フェデラー、ジョコビッチと対戦経験があるが全て初対戦は勝利。BIG4の牙城がなかなか崩れない中、それを打ち破る存在として最も期待されている若手と言っていい。

これまでは問題行動やプレー中に一気に気持ちが切れることが多かったが、今試合それがほとんどなかった。あれだけフェデラーの応援が多く、ダブルフォルトをすれば歓声が起こるような環境でよく耐えたと思う。最後はラケットを壊したが、プレー中は気持ちを切らしていなかった。また本人も精神的な成長をコメントしていたから、この調子で好試合を演出して欲しい。

ズベレフの話になるが、思ったよりプレーの幅が狭くなく、オーソドックスながらいい打ち合いをして良かった。ネットプレーが欠点で、そこが改善すればトップ5も可能だろう。まだ若いためその可能性は十分ある。

フェデラーは次はナダルとの対戦。インディアンウェルズではあっさり勝っていたが、マイアミではどうだろう。詳しくはないがサーフェスはあまり速くないはず。ナダルはフェデラーに比べ楽な勝ち上がりで、休みも1日多い。アウトドアハードでの対戦成績は4対8、しかし直近の2試合ではフェデラーが勝っている。今まではナダルと当たると負ける気しかしなかったが、ナダルも衰えているので十分勝つ可能性はある、というか勝って欲しい。ただナダルもフェデラー相手に4連敗するとも思えないので、結局はナダルが勝つのではないかと思っている。
posted by クライシ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017 Florida Relays

http://results.deltatiming.com/tf/2017-florida-relays

Anthony Schwartzが男子100mで10秒15(+2.0)の世界ユース最高記録&16歳年齢別最高記録。
予選で10秒32(+1.8)の自己ベスト、そこから0.17秒の大幅自己ベスト更新。ユース世代の1人として知ってはいたが、条件に恵まれたとは言えまさかここまでのタイムを出すとは。
案の定、アメフトも兼務しており、10以上の大学から誘いを受けているとのこと。もし活躍できるのであればアメフトを選ぶべきだと思う。
posted by クライシ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ