最近の記事

2017年02月13日

Dacres breaks national discus record again

http://rjrnewsonline.com/sports/dacres-breaks-national-discus-record-again

Fedrick Dacresが円盤投げで68m88のジャマイカ記録。
今期に入り2度めの国内記録更新。以前は1月に投げ1月の世界最高記録であったが、今回は2月の世界最高記録。
posted by クライシ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fayetteville -AR- (United States), 10-11.2.2017 -Tyson Invitational- (indoor)

http://trackinsun.blogspot.jp/2017/02/fayetteville-ar-united-states-10_12.html

Darryl Harawayが室内60mで6秒59の自己ベスト。
大した記録ではないが、なぜ取り上げたのかというと、この選手は3年前に100mで10秒20の世界ユース歴代2位を記録している。この時の記録を更新できていないが、60mで6秒59が出せるなら更新の可能性は十分ある。

Tyrese Cooperが室内400mで46秒01の世界ユース最高記録&世界ジュニア歴代9位。
William Reedの46秒84を大幅に更新。Reedは室内でこの記録を出した次の年に屋外で45秒17の当時世界ユース最高記録を出している。
追記:
リザルトを再確認すると室内200mで21秒12の世界ユース最高記録。気になって他の200mユース記録を調べていると去年Brian Herronが21秒22を記録している。以前、記事にしたがこの選手は去年15歳にして400mを46秒30で走っている。

Grant Hollowayが60mHで7秒58の自己ベスト
ハードル選手にありがちなマルチアスリートで、300mで32秒80、走高跳で2m16、走幅跳で8m05iの記録を持つ。去年は60mH(99.0)で当時世界ジュニア歴代4位を記録。

Chris Nilsenが室内棒高跳で5m70の世界ジュニア歴代2位。
Armand Duplantisが5m72を出す前の世界ジュニア記録である5m68を上回った、出すのが1週間遅かったか。
posted by クライシ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ