最近の記事

2017年02月11日

Fred Kerley runs world leading 45.02 in breaking Texas A&M 400m record

http://www.12thman.com/news/2017/2/10/track-and-field-fred-kerley-runs-world-leading-45-02-in-breaking-texas-am-400m-record.aspx

Fred Kerleyが室内400mで45秒02の今季世界最高記録&世界歴代5位タイ。
今季は室内200mでも20秒58の自己ベスト。200m、400mともに屋外ベストを上回っている。

まだ若い選手であるがシニア2年目の去年ですら全米選手権は予選落ち。室内でこれだけのタイムを出せるなら44秒台を出してもおかしくないが、この選手はどうだろう。屋外よりも室内で速かった選手というとTorrin Lawrenceを思い出す。
posted by クライシ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copernicus Cup Toruń 2017

https://www.iaaf.org/competitions/iaaf-world-indoor-tour/copernicus-cup-6083/timetable/byday

男子60m
Ronnie Bakerが6秒46の自己ベスト&今季世界最高記録で優勝
2位はChijindu Ujahで6秒56のシーズンベスト
3位はSean Safo-Antwiで6秒57のシーズンベスト
Bakerの記録は世界歴代12位タイ。上位はテレンス・トランメルを除けば全て9秒台の選手。しかし、去年も6秒47の好記録を出しているが屋外では10秒09がシーズンベスト。

男子60mH
オルランド・オルテガが7秒48のスペイン記録で優勝
2位はKonstadínos Douvalidisで7秒75のシーズンベスト
3位はYidiel Contrerasで7秒78
スペイン記録であるが自己2番目の記録。近年の110mHはメダリストの入れ替わりが激しく、安定して上位に入る選手が少ない。オルテガはこのまま調子を維持して五輪に続き世界陸上メダル獲得して欲しい。
posted by クライシ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ