最近の記事

2016年05月02日

Athens -GA- (United States), 30.4.2016 -Georgia Invite-

http://trackinsun.blogspot.jp/2016/05/athens-ga-united-states-3042016-georgia.html

男子100m 0.0
Cejhae Greeneが10秒01の自己ベストで優勝
2位はKendal Williamsで10秒06の自己ベスト
3位はDentarius Lockeで10秒12のシーズンベスト
またアンティグア・バーブーダという小国から速い選手が出てきた。この記録はダニエル・ベイリーに次ぐアンティグア・バーブーダ歴代2位。
200mではMiguel Francisが同世代にいるし、セントクリストファー・ネイビスといいカリブの国は人口が少ないにもかかわらず素晴らしい才能が眠っているんだな。この選手は2014年世界ジュニア100mで5位に入っている。
Williamsは去年も自己ベスト更新していたし悪くないがTrayvon Bromellに水を開けられている状態。今期の目標は全米で決勝に残ることかな、簡単ではないと思う。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Baton Rouge -LA- (United States), 30.4.2016 -LSU Invitational-

http://trackinsun.blogspot.jp/2016/05/baton-rouge-la-united-states-3042016.html

アーロン・ブラウンが200mで20秒00(+1.1)の自己ベスト。
2年前は20秒16のカナダ記録を出し、久しぶりに有力なカナダ選手が出たと思ったがAndre De Grasseがあっという間に追い越していった。
4年前の五輪では自己ベストで準決勝進出、準決勝では自己ベスト更新して全体9位タイ。大舞台で強い選手かと思ったがそれ以降パッとしない。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONTINENTAL U20 RECORDS FOR AMUSAN AND BUKOWIECKI

http://www.iaaf.org/news/report/tobi-amusan-konrad-bukowiecki-shot-hurdles

Tobi Amusanが女子100mハードルで12秒83A(+0.4)の世界ジュニア歴代2位。
去年Dior Hallが出した12秒74が世界ジュニアと思っていたがレース後のドーピング検査が実施されていないということで公認されていない、同様の理由でこの記録も従来の記録を上回っているが公認されない。
室内はそれほど速くなかったが屋外初戦で13秒06A(+1.4)、3戦目で今回の記録。高地というアドバンテージがあるが間違いなく速い。この選手は2013年世界ユース出場経験があるがこの時は200mで予選落ち。
今季のジュニア選手で注目していたのはTonea Marshall、この選手は室内60mHで8秒02、屋外でも既に13秒04で走っている。この選手がこの記録を上回る可能性は充分あるだろう、世界ジュニアでは12秒台の対決が期待される。

他の試合ではKonrad Bukowieckiが22m94(6kg)の世界ジュニア歴代2位&ヨーロッパジュニア記録。
世界ジュニア記録まであと6cm、今季中にほぼ確実に更新すると言っていい。シニア規格も自身の持つ記録を更新するだろう。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ