最近の記事

2016年04月13日

Fred Kerley and A&M alum Bralon Taplin highlight Sun Devil Classic

http://www.thebatt.com/sports/fred-kerley-and-a-m-alum-bralon-taplin-highlight-sun/article_a57b98d0-ff7a-11e5-a06c-072ec652bf9d.html

男子100m +1.1
Hua Wilfried Koffiが10秒01のコートジボワール記録で優勝
2位はAmeer Webbで10秒03の自己ベスト
3位はDevin Jenkinsで10秒22のシーズンベスト
10秒05の自己ベストを持っていたので大した更新幅ではないが9秒台まであと少し。コートジボワール記録は以前も所持していたが去年ベン=ユスフ・メイテが0.01秒更新、それを奪い返した。メイテも実力的には変わらないから条件次第で9秒台出せると思う。
Webbは2013年の屋外・室内NCAAチャンピオンだがぱっとしない、全米での最高成績は2013年の4位。2013年の屋外NCAAの面子はIsiah Young、Bryshon Nellum、アナソ・ジョボドワナとWebbより実績を出している。

男子200m +0.5
Andre De Grasseが20秒23のシーズンベスト
2位はDevin Jenkinsで20秒39の自己ベスト
3位はJosé Carlos Herreraで20秒41のシーズンベスト
De Grasseは世界大会でいうと予選、準決勝のような走り、残り60mくらいで横をチラチラ見て余裕を持っていフィニッシュ。200mでも世界大会でメダルが狙える位置にいると思うが今年の五輪はどうするのだろうか。

男子400m
Bralon Taplinが44秒41の自己ベストで優勝
2位はFred Kerleyで45秒10の自己ベスト
3位はChristopher Giestingで45秒88のシーズンベスト
今季室内で好調だったTaplinが屋外でも自己ベスト。この記録はグレナダ歴代2位。
Kerleyは今までの自己ベストが2014年のジュニア時代に出した46秒38、1秒28の大幅自己ベスト更新。
Giestingは白人系の選手で今年の世界室内のメンバー。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Michael Norman, Noah Lyles and Top Preps Shine at Arcadia

http://www.flotrack.org/article/40915-michael-norman-noah-lyles-and-top-preps-shine-at-arcadia

Noah Lylesが100mで10秒17(+1.2)のシーズンベスト。屋外初戦でこのタイムだから今季は10秒0台も可能だろう。200mでも20秒48(0.0)のシーズンベストといい滑り出し。

Michael Normanが400mで45秒51のシーズンベスト。今まで自己ベストがセカンドベストよりも0.72秒も離れていたが大体その間のタイムを出した。彼は日系の選手で母方が日本人らしい。
2位のJosephus Lylesも45秒94のシーズンベスト。屋外初戦でこれならかなりいい、今季室内60mでは6秒65を記録していてスプリント力もある。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ