最近の記事

2016年04月02日

CARIFTA Games 2016

http://www.cariftagames2016grenada.com/index.php/schedule-and-results

男子100m U20
Nigel Ellisが10秒16の自己ベストで優勝
2位はMario Burkeで10秒29のシーズンベスト
3位はRaheem Chambersで10秒35
少しずつではあるがタイムを短縮している、今のところ世界ジュニアは優勝候補の1人。200mも強い選手ではあるが今大会では予選で失格。

男子400m U18
Christopher Taylorが47秒37で優勝
2位はAntoni Hoyte-Smallで48秒23
3位はOnal Mitchellで48秒72
CARIFTAゲームズは出場しないという記事を目にしていたが勘違いだったのか出場していた。ただものすごく遅い。余裕で勝てるのが分かっているから前半からかなり抑えていたのかもしれない、後半はもちろん余裕を持ってゴール。

男子砲丸投(6kg) U20
Warren Barrettが19m97の自己ベストで優勝
2位はSanjae Lawrenceで18m89
3位はJosh Hazzardで17m18
世界的に見ればそれほど高い記録ではないがO'Dayne Richardsが世界陸上でメダルを取ったことによりジャマイカも投擲で今後世界レベルの選手が出てくる可能性がある。ジュニア時代20m15(6kg)を投げ、大会記録を持っていたAshinia Millerの自己ベストは20m31(7.26kg)。まだ五輪標準記録にも届かない選手だがこういった選手も伸びてくるかもしれない。

男子やり投 U20
Anderson Petersが78m28のグレナダ記録で優勝
2位はMarkim Felixで69m41
3位はKalvin Marcusで61m99
以前のグレナダ記録は2日前にEmron Gibbsが出した75m04、それ以前となるとまたPetersが去年出した74m20。この記録は今季ジュニアランキング4位、3月の段階でこれなので今季はレベルが高い。
この選手、100mの記録も残していて2013年の3月に11秒15(-0.8)、当時中学3年生相当なので日本だと短距離専門並。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(地域大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EMRE ZAFER BARNES ATLETİZMDE OLİMPİYAT BARAJINI GEÇTİ

http://www.gsb.gov.tr/HaberDetaylari/1/1/60429/emre-zafer-barnes-atletizmde-olimpiyat-barajini-gecti.aspx

Emre Zafer Barnesが100mで10秒12(+1.2)を記録。トルコ記録は去年までラミル・グリエフの10秒12、今はジャック・ハーヴェイが10秒01まで伸ばしている。この選手も上記の2人も国籍変更した選手でハーヴェイと同じジャマイカ出身。もう1人10秒3程度の選手がいればリレーを組んでも強そう。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ