最近の記事

2016年04月29日

MGX Tyrese Cooper runs 45.94 Breaks His Own HS FRESHMAN National RECORD

https://www.youtube.com/watch?v=FSYjOq6DE0Q

Tyrese Cooperが400mで45秒94の自己ベスト。
彼は100m〜400mまで全て速いが、スコアリングテーブルでは200mと400mが1115点で同点。400m専門の選手と意識しているのでもう少し伸ばせると思っている。
現在、3種目合計は3273点でユース歴代5位。
タグ:屋外
posted by クライシ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

Omar McLeod 110m Hurdler runs 9.99 (+2.0) 100m 1st man ever to go sub 13 110mH & sub 10 100m

https://www.youtube.com/watch?v=v7ccpIl7W8M

Omar McLeodが100mで9秒99(+2.0)の自己ベスト。
絶好の条件で12秒台ハードラーとして初の9秒台。過去の記録を調べてみたが100mに関する記録がない、走っていないことはないと思うが、ローカルな試合でIAAFなどに載っていないのだと思う。60mや200mの記録から推測すると速くて10秒2程度では走る力はあったと思う。
今まで12秒台ハードラー最速がテレンス・トランメルで10秒04、100mからの転向ではあるがドワイト・トーマスの10秒00がハードラーとして最速だった。100mと110mHのスコアリングテーブルでは2470点でもちろんトップ、自分の知る限り2400点を超えている選手は7人しかいない。100m専門の選手としては、ジャスティン・ガトリンが2404点を記録している。
タグ:屋外
posted by クライシ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

SCHIPPERS STARTS HER SUMMER QUICKLY WITH 22.25 200M IN GAINESVILLE

http://www.iaaf.org/news/report/schippers-200m-gainesville

男子100m +0.6
フェミ・オグノデが9秒91のアジアタイ記録で優勝
2位はIsiah Youngで10秒03のシーズンベスト
3位はニッケル・アシュミードで10秒03のシーズンベスト
オグノデは屋外2戦目、4月に出された記録としては4番目に速い記録。
これは今季中に9秒8台に突入してもおかしくないだろう。世界陸上では決勝進出できなかったが0.01秒差、今年の五輪では決勝進出する可能性は十分ある。本番に強いという印象はないがシーズン通して安定感がある、地力が付けば間違いなく上位に来れるはず。

女子200m -0.2
ダフネ・シパーズが22秒25の今季世界最高記録で優勝
2位はQuanera Hayesで22秒89の自己ベスト
3位はCambrya Jonesで23秒42
雨が降っていたが2位のHayesも自己ベストを出しているので、その割には悪くないコンディションだったのかもしれない。
シパーズは室内からの好調を維持、屋外初戦としては最速で自己5番目の記録。この調子で行けば五輪メダルはほぼ確実と思われる。非黒人系の選手が五輪200mでメダルを取れば1988年のハイケ・ドレクスラー以来28年ぶり、金メダルとなるとベーベル・エッカート以来36年ぶりとなる。
タグ:屋外
posted by クライシ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

Ameer Webb sprints to world-leading marks in 100, 200 at Mt. SAC Relays

http://www.ocregister.com/articles/webb-712460-world-wind.html

Ameer Webbが200mで19秒91(+1.0)の自己ベスト。
1週間前に100mは10秒03の自己ベスト、今季は専門の200mで代表入りの可能性があるだろう。
100mでは9秒90(+2.4)でAndre De Grasseにも勝利している。

Abdullah Abkar Mohammedが100mで10秒04(+1.9)のアジア歴代9位&世界ジュニア歴代8位タイ。サウジアラビア記録でもある。
去年までの自己ベストが10秒49、今季は世界室内に出場し6秒64を記録している。セカンドベストとかなり離れているので今回の記録だけで実力を判断するのは難しい。ただ世界ジュニアの有力選手になるのは間違いないだろう、逆に相当な期待はずれになる可能性も高いと思う。
200mでは20秒29(+2.7)を記録している。

Michael Normanが100mで10秒27(-1.2)を記録。
追い風であれば10秒1台が出たのは間違いない。200mが20秒24、400mが45秒19というマルチスプリンター、100m〜400mのスコアリングテーブルではフェミ・オグノデを抜き歴代ジュニア時代トップ。上手くいけば今季中に合計3500点以上も可能だろう。
タグ:屋外
posted by クライシ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

SAMAAI, SEMENYA AND VAN NIEKERK SHINE AT SOUTH AFRICAN CHAMPIONSHIPS

http://www.iaaf.org/news/report/south-african-championships-2016-semenya-niek

男子100m -0.2
Henricho Bruintjiesが10秒17で優勝
2位はアカニ・シンビネで10秒21
3位はEmile Erasmusで10秒29
今季9秒96を記録しているシンビネが予選から好調で準決では10秒06(-0.1)の全体トップ。Bruintjiesも準決で10秒16のシーズンベストと悪くない。決勝では前半シンビネが出るも後半抜かれた。
Bruintjiesも9秒97の自己ベストを持つ選手だが実績だけ見るとシンビネがの方が格上。まだシーズン始まったばかりなので世界大会であればシンビネの方が上に来ると思う。

男子400m
Wayde van Niekerkが44秒98のシーズンベストで優勝
2位はShaun de Jagerで45秒90のシーズンベスト
3位はPieter Conradieで45秒95
今季100mで9秒台を記録しているのでとんでもない記録を出すかと思いきや普通の記録、悪い記録ではない。去年の南アフリカ選手権は44秒91で優勝なので同程度。

女子400m
キャスター・セメンヤが50秒74の自己ベストで優勝
2位はZoe Englerで53秒30の自己ベスト
3位はTsholofelo Thipeで54秒11
400mと800mの2冠を目指しているという話を聞いていたが本気なんだろうか。このタイムは800m専門の選手としては速い方だが400m専門としてみれば準決勝に行けるかどうかといった選手のタイム。ポテンシャルから50秒台前半は出せると思うがそれでも決勝に行けるかどうかといった所。
この後800mを走り1分58秒45の今季世界最高記録、1500mも走り4分10秒91のシーズンベスト。
1分58秒50以内を出したのは2012年以来。世界デビューが早かったのでまだ若いが最後に世界大会でメダルを取ったのがもう4年前、決勝も遠ざかっているが復活してきているようだ。
タグ:屋外
posted by クライシ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(国内選手権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Watch: Oregon's Devon Allen talks about winning the 200 meters at the Oregon Relays

http://www.oregonlive.com/trackandfield/index.ssf/2016/04/watch_oregons_devon_allen_talk.html

Devon Allenが200mで20秒68(+1.4)の自己ベスト。
同大会で110mHは13秒48(+1.9)、400mHは51秒32。
タグ:屋外
posted by クライシ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Austin -TX- (United States), 16.4.2016 -Texas Invitational-

http://trackinsun.blogspot.jp/2016/04/austin-tx-united-states-1642016-texas.html

Nethaneel Mitchell-Blakeが100mで10秒09(+0.9)を記録。
200m専門の選手で2013年のヨーロッパジュニアで優勝している。今までの自己ベストは100mが10秒42(+1.7)、200mが20秒62(-0.7)、それほど速い選手ではなかったが今季は室内60mで6秒65、200mで20秒51の好記録。
タグ:屋外
posted by クライシ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

Lashawn Merritt 19.78 (+0.9) WL+PB Men's 200m #CBBI Bahamas Invitational 2016

https://www.youtube.com/watch?v=bAZK61pC-aQ

ラショーン・メリットが200mで19秒78(+0.9)の今季世界最高記録。
メリットは他の400mの選手に比べると200mを頻繁に走っていて、20秒0〜1程度は毎年走っていたが近年は少し落ちていた。まさか9年前に出した記録を0.2秒も更新するとは、400mの記録は上がっていたので走力自体が向上しているのだろう。メリットも43秒台前半を出せる力があるかもしれない。前回五輪ではディフェンディングチャンピオンとして出場したが怪我で途中棄権、今年の五輪では去年の世界陸上同様のハイレベルなレースでも勝てるかもしれない。

キラニ・ジェームスが400mで44秒36のシーズンベスト。
ジェームスは今季屋外初戦。去年の屋外初戦も同じ時期で44秒31だったのでほぼ一緒。間違いなく強い選手なのだが近年は優勝出来ていない。今年の五輪はディフェンディングチャンピオンとして臨むことになるが強敵は多い。
タグ:屋外
posted by クライシ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

'Beast' Blake on track for Rio

http://www.iol.co.za/sport/athletics/beast-blake-on-track-for-rio-2010633

男子100m +1.4
ヨハン・ブレークが9秒95の今季世界最高記録で優勝
2位はラシード・ドワイヤーで10秒10の自己ベスト
3位はZharnel Hughesで10秒10の自己ベスト
ブレークが2012年以来4年ぶりの9秒台を記録。今季200mで21秒33(-4.2)を記録した時は向かい風が強すぎて実力が判断できなかったがかなり復活しているようだ。このまま消えていくのだろうと失礼なことを書いたが今季100m初戦でこのタイムだから五輪ではどうなるか予想できない。元々の実力からすれば優勝争いをしていても全然おかしくない。

他のレースではMichael Stephensが10秒43(+1.9)を記録。

男子200m +0.6
Miguel Francisが20秒11のシーズンベストで優勝
2位はオシェイン・ベイリーで20秒42の自己ベスト
3位はJavon Francisで20秒54の自己ベスト
Francisは今回の記録がセカンドベスト。世界陸上では決勝進出まであと0.04秒と肉薄し、シーズン全体通しても安定して結果を残していた。今季もシーズン序盤でこれだけのタイムを出しているので19秒台を出す可能性も高い。
タグ:屋外
posted by クライシ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seminole Invitational 2016

http://www.seminoles.com/pdf9/4744377.pdf

男子100m +0.8
ウォルター・ディックスが10秒06のシーズンベストで優勝
2位はChristian Colemanで10秒11の自己ベスト
3位はDentarius Lockeで10秒20
3年ぶりに10秒10未満を記録、今年は全米でも決勝に残る可能性は高そう。また怪我なんてことにならないといいが。
Colemanはまだアメリカでは平凡な選手だが個人的に期待している。

200mではTyrese Cooperが20秒46(+2.2)を記録。公認内でも20秒台前半は可能だろう。400mでも46秒52の好タイムを記録している。
タグ:屋外
posted by クライシ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
カテゴリ