最近の記事

2016年02月18日

Zach Shinnick of Damien 1st Place Boys 60 and 300 - California Winter Track and Field Championships 2016

http://www.dyestatcal.com/gprofile.php?mgroup_id=44789&do=videos&video_id=164119

Zachary Shinnickが300mで32秒90の世界ユース最高記録。別の選手と間違えられているのかと思ったが本人のツイッターで32.90 in the 300と呟いているので間違いない。60mでも6秒76とユースとしては好タイム。
200mの自己ベストが21秒10、400mが47秒19。300mのタイムからして400mは更新する可能性が高いだろう。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIBABA AND SOULEIMAN BREAK WORLD INDOOR RECORDS IN STOCKHOLM

http://www.iaaf.org/news/report/globen-galan-stockholm-2016-dibaba-souleiman

Abdelalelah Harounが男子500mで59秒83の世界記録。前世界記録保持者のBrycen Spratlingは400mが45秒09とそこそこの選手であるがこの程度の選手でも1分00秒06出せたということはHarounが1分を切ってもおかしくない。
Harounはダイヤモンドリーグやこういった大会にも出ているがまだ世界大会に出たことがない。去年の世界陸上は何故出なかったんだろうか。今年の世界ジュニアは流石に出ると思うけど。

アヤンレ・スレイマンが男子1000mで2分14秒20の世界記録。以前より中距離のレベルが上がっているからそれほど目立っていないがやはり力はある。世界室内は連覇がかかるが室内の得意な選手なので出れば可能性は高そう。

ゲンゼベ・ディババが女子1マイルで4分13秒31の世界記録。1500m通過タイムが3分56秒46と世界歴代2位相当の走り。これでディババは6つ目の世界記録。あまり実施されていない種目をトップレベルの選手が走るとこういうことになるんだな。

Lisa Gunnarssonが女子棒高跳で4m49の世界ジュニア歴代9位&世界ユース最高記録。この前4m47の当時世界ユース最高記録を出したばかり、屋外のユース最高記録を越えた。
ラベル:室内
posted by クライシ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

Karalis Emmanouil 5.53 - Pole vault - World indoor record U18

https://www.youtube.com/watch?v=qNIvGAELvBI

Emmanouil Karalisが男子棒高跳で5m53の世界ユース最高記録。一週間前にArmand Duplantisが5m50の当時世界ユース最高記録を出したばかり。
ラベル:室内
posted by クライシ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Christopher Taylor 10.44 at Camperdown Classic

http://www.trackalerts.com/Videos/christopher-taylor-10-44-at-camperdown-classic/6453/

Christopher Taylorが男子100mで10秒44を記録。風速が分からないが公認でもこのタイムは出せても不思議ではない。ユースで100m10秒44、200m20秒78、400m45秒27と言うのはかなりレベルが高い。スコアリングデーブルでこれより上だったユース選手はHenry Thomas、Martin Manleyだけ。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WORLD LEADS FOR SCHIPPERS, BASCOU AND WESTER IN BERLIN

http://www.iaaf.org/news/report/schippers-bascou-wester-berlin

Dimitri Bascouが男子60mHで7秒41の今季世界最高&ヨーロッパ歴代2位。室内が得意な選手で室内のタイムの割に屋外は遅い、去年は室内7秒46で屋外13秒16だった。今季は13秒0台も狙えるだろう。

ダフネ・シパーズが女子60mで7秒00の世界歴代9位タイ。後半強い選手だが100mで10秒81の記録を持っているだけあって60mでもこのくらいの記録は出せる。10秒81を出した時の60m通過タイムは6秒97。
去年のSBは7秒05だったから屋外も同様に記録更新できるようであれば10秒7台の可能性もある。
posted by クライシ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

Asafa drops world leading time in Houston

http://www.trackalerts.com/Videos/asafa-drops-world-leading-time-in-houston/6452/

アサファ・パウエルが室内60mで6秒49の自己ベスト&今季世界最高記録。このタイムは準決の記録で決勝は棄権、特に怪我とかではないと思う。世界室内は出るのだろうか。
パウエルは60mで6秒50、100mで10秒00、200mで20秒00、400mで46秒を切った唯一の選手らしい。フェミ・オグノデが室内60mで0.02秒更新すればこれを満たすし、タイソン・ゲイが室内60mで6秒50を切れば更に400mで45秒を切った唯一の選手になる。

同大会にCarlin Islesも出場し6秒65の自己ベストタイ。ツイッターでwith no trainingと書いているがこれはスプリントトレーニングのことだろうか。アメフト選手の40ヤードダッシュはプロ入り当初が一番速いという話があったがこの選手は現役時代とほとんど変わってないようだ、こっちはラグビー選手だけど。
以前、足が速すぎてスピード違反だよ!アメリカの世界最速のラグビー選手という記事で書いたがやはり元々アメフトをやっていた選手で高校時代はRBとして活躍していたらしい。だからコンタクトも問題ないし動画で見る限り直線が速いだけではなく小回りも上手い。もしかすると五輪のラグビーで彼の走りが見られるかもしれない。

Carlin Islesについて調べていると海外ラグビーに関する掲示板があって陸上選手のことも語られて面白い。ただ単にネット上に書かれている数字を当てにするのではなくall-athletics.comやgbrathletics.comなどのサイトを参照していてちゃんと調べてる。
posted by クライシ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Birkinhead’s best mark of 21.21m moves him to second on the Australian All-Time

http://athletics.com.au/News/briggs-2016result

Damien Birkinheadが男子砲丸投で21m21を記録。20m80も驚いたがあっという間に21m台に突入。勝手にニュージーランドの選手と勘違いしていたが彼はオーストラリアの選手、Tomas Walsh同様ジュニア時代はJacko Gillに敵わなかったがシニアになると分からないもんだな。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SWOBODA SPRINTS TO WORLD JUNIOR INDOOR 60M RECORD OF 7.07

http://www.iaaf.org/news/report/swoboda-world-junior-indoor-60m

Ewa Swobodaが室内女子60mで7秒07の世界ジュニア記録&今季世界最高記録タイ。ヨーロッパのシニアの選手としてもトップクラスの記録、世界室内に出ても決勝やメダルも狙える。100mの自己ベストが11秒24だからこれは確実に更新するだろう、10秒台は難しいかもしれないが室内の記録からすればありえなくはない。

また同大会の男子砲丸投でKonrad Bukowieckiが20m45を記録。これで10回目の20m台、非常に安定している。一気に21m台に乗せると面白いんだが。
ラベル:室内
posted by クライシ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(室内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nigel Ellis 20.40 & Hujaye Cornwall 20.98, Class 1, 200m Final @ Western Champs 2016

https://www.youtube.com/watch?v=zzt0WRGkUNU

Nigel Ellisが男子200mで20秒40(+1.9)の今季世界最高記録。
同大会で100mは10秒20(+1.9)、まだジュニアの選手でどちらも自己ベスト。去年までの自己ベストは10秒57(-1.5)と21秒07(+0.9)、400mはユース時代に47秒45を記録している。世界ジュニアでの活躍が期待される。
ラベル:屋外
posted by クライシ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上競技(リザルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
Jereem Richards by クライシ (08/19)
Jereem Richards by (08/18)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by クライシ (08/15)
ウェイド・バンニーキルクの収入 by コグマン (08/15)
世界陸上2017(男子) by クライシ (08/11)
カテゴリ